スポンサーリンク

さあ今日も音感トレーニングです。

今日は、以前やったメヌエットが短調だったらどうなるか?
というのをなんとなく思いついたのでやってみたいと思います。

おさらいです。

長調の音階は

ド レ  ファ ソ ラ ティ ド

対して短調の音階は

ド レ メ ファ ソ エ テ ド

となります。
長調と短調の違いは

ミが♭してメ
ラが♭してエ
ティが♭してテ

3つの音が半音下がっただけで、こんなにも暗くなるんです。

メヌエット短調の音階

ソードレメファソード ド
エーファソエテドード ド

ファーソファメレメーファメレドテードレメドレー

ソードレメファソード ド
エーファソエテドード ド

ファーソファメレメーファメレドレーメレドテドー

メードレメドレーソエテソドーエテドソファーメファレ
レメファソエテドーテーラーテーレーファーソー

ソードテド エードテド ソーファーメーレドテドレ
ソエテドレメファーメーレーメソドーテードー

長調の場合、ファが#してフィになる部分がありますが、
こちらはファのままとしました。

いかがでしょう。
短調にするとまったく違う曲に聞こえますね。

スポンサーリンク
音感トレーニング本のおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事