スポンサーリンク

今回はフジファブリックの名曲を聞いて相対音感を鍛えてみたいと思います。

フジファブリックは今も活動していますが、
10年前に志村というメインボーカルが亡くなっています。

僕は志村がいた頃のフジファブリックがとても好きで、
いまでもよく聞いています。

その中から、夏になると打ち上げ花火を見ながら必ず聴きたくなる名曲「若者のすべて」を取り上げます。

今回も著作権の問題で、動画を埋め込むことができません。
また譜面も上げることができません。

動画こちらにアップしましたのでどうぞ。

若者のすべての音階

Aメロ

ソソソソ ソーソソソラードー
ラーララソーファーソーミレドー
ラレーミレードドー

Bメロ
ラーレレー レミレー ソードドー ドレドー
ファードドー ドレドー ミードドー
ラーレレー レミレー ソードドー ドレドー
ファードドー ティードー(ドソファドテファミレミレド)

Cメロ
ミミラレー レレソドー ドドミティー ティドーレミー
ミミラレー レレソドー ラーティドドーレミレミーファミ
ミミラレー レレソドー ドドミティー ティドーレミー
ミミレラー レレソドー ラーティドドーレミレーミーファーミーレードー

この曲のミソは何と言ってもサビ前でしょう。

このドソファドテファミレミレドという音階一発で「若者のすべて」とわかります。
ここが志村が天才と言われた所以でしょう。

ちなみにその直後サビ直前にミファソラティドと続きますが、
ここは普通の7度の音(テではなくティ)に戻っています。

ドソファド〜の部分は全員がユニゾンなのでテが鳴っていてもコード的に全く問題ありません。

これはすごいですね。

また夏になったらとは言わず、毎日でも聞いて鍛えましょう。

 

 

スポンサーリンク
音感トレーニング本のおすすめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事