スポンサーリンク

30代でも175cm、58.5kgを維持

くどしゅんは30代も後半ですが、現在でも175cm,58.5kgをキープしています。

これは体質ではありません。

ちょうど30歳くらいのときには太っていたこともあります。全く運動もしていませんでした。
しかし、たったひとつのあることをするだけで、現在の状態に戻すことができましたし、

以降は、毎日飲んでも、毎日ラーメン(二郎含む)でも太らない身体を手に入れることができました。

今日はその方法について完全伝授いたします。

 

スポンサーリンク

ダイエットしたきっかけ

26歳くらいから毎晩用賀の飲み屋で仲間たちと飲む生活が始まったくどしゅんですが(もちろん音楽してましたよ!w)、
30歳になるまで体重なんて気にすることもありませんでした。

しかし、ある時飲み屋の人に「太った??」と言われたことで、「そうなんかなぁ」と思い始めました。

それでもまだダイエットなんかやってられるかと思って変わらず生活をしていたんですが、
代謝が下がり始める30代、それは健康診断で発覚しました。

それは、尿酸値です!

まああれです。痛風ってやつです。いっときには尿酸値が8.5まで上昇していました。(今は正常値です。)
幸い、発作というものは経験がないのですが、周りの飲ん兵衛達は痛風になってイタイ思いをした人が多いので、

このあたりで生活を見直さなければ!と考えるようになったのです。

 

くどしゅんダイエットメソッド

今回ご紹介するダイエット方法を、くどしゅんダイエットメソッドと命名しました。

正直、カンタンなものではありませんが、
一段一段少しずつ登っていけばでかい山も登れるように、誰にでもできる方法です。

食事制限は一切ありません。
食事制限で痩せても、結局リバウンドするだけですし。

このメソッドでは、痩せることはもちろん、その後太らず、食べたいものを食べ続けられるダイエット方法を伝授していきます。
この方法なら、5,60代でもベストプロポーションを保ちつつ、健康的な生活を送ることができるはずです。
10年後、身体の通知表が届くとして、今から始めることをオススメします。

 

そもそもどうやったら痩せるのか

これはみなさんも気になることだとは思いますが、事実は至極単純で、
一日の消費カロリーが摂取カロリーを上回れば自然と痩せていきます。

人には一日何もしないでも消費していく基礎代謝というものがあります。
30代であれば1600キロカロリーほどでしょうか。

これ加え一日の活動でさらに1000キロカロリーほど消費し、その合計が一日の消費カロリーとなるのです。

単純にそのカロリーを以上を消費すれば痩せられるため、
結局は食事を制限することで痩せる方法を推奨するのが一般的です。

短期で痩せなければならない場合は、それも仕方ないと思います。

しかしそれではリバウンドの危険性が高いですし、何より食べたいものが食べられません。

くどしゅんは死ぬほどラーメンが大好きなので、そんな生活はまっぴらゴメンです。

 

糖質オフは危険

昨今は糖質オフなんてダイエットも流行っているようですが、あれもオススメしません。

マウスの実験結果、糖質オフさせたマウスは炭水化物を食べさせたマウスに比べ
老化が進み、死んでしまったという実験結果が出ているからです。

グルテンフリーならくどしゅんも実践したことがあります。

 

どうせやるならばそちらのほうが健康的かもしれませんが、
くどしゅんは2週間やってみた結果、ラーメン食べたいのでやめることにしました。

ただ、実践して2週間小麦を食べないでいたら調子がよくなったという方がいれば、
小麦アレルギーの可能性大なので、ご自分の身体の反応を見て判断してください。
(世の中には食べてわかるアレルギー(急性)と、食べないでいたらわかったアレルギー(緩性)のものがあるそうです。)

 

 

基礎代謝を上げる

ではどうすればお酒を飲みながら、好きなものを食べながら痩せていくことができるのか?

くどしゅんはここで意識を変えることにしました。

「基礎代謝のほうを上げればいいじゃん」

そもそも20代はいくら飲んだって、食べたって太りはしませんでした。

うそ、子供の頃から太っていて、痩せられたことなんて一度もなかった。。
なんて方もいるかもしれませんが、くどしゅんは3歳から器械体操や水泳をやっていたので、

そういう方よりも基礎代謝が高かったのだと思います。

基礎代謝は30代からは下がる一方です。

なので、運動することにより筋肉量を上げ、基礎代謝を上げる意識でダイエットすれば
長期的にスリムでいられる身体を手に入れられると考えるようにしたのです。

 

くどしゅんダイエットメソッド要項

まずはじめに、このダイエットメソッドは成果が出始めるのは一年後です。

巷には食事制限による短期ダイエットメソッドが主流ですが、成功した後、
それをキープできている人を見たことがありません。

つまり、皆リバウンドしているということです。

それは長期的に見たら、やらなかったのと同義です。

3ヶ月で痩せて、3ヶ月でもとに戻るくらいなら1年かけてもとに戻らない身体にするほうが効率よくないですか?

そう、ダイエットに必要なのは思考の改善なのです。

とはいえ、人間そう簡単に変われるものではありません。

でも、大丈夫です。このメソッドなら段階を追っていくので誰でも思考改善していくことが可能です。
いっしょにがんばりましょう。

 

まずは道具を揃えよう

このダイエットメソッドでは、ステップ式で運動していくものとなります。
なので、最低限必要なものを揃えて欲しいです。

それは、靴とウェアとアプリです。

道具というのはモチベーションアップにもなりますしね。

 

将来的にジョギングに切り替えていくのでウォーキングシューズではなく、
ジョギングシューズです。

初心者ですので、必ずソールが厚いものを選んでください。というか店員さんに相談してください。
ジョガーは段階によってソールの厚みが変わるからです。

個人的には、アシックスストアがおすすめです。
走り方の計測や、それに見合ったシューズのセレクトなどしてくれます。

 

ウェア

ウェアに関しては、何でもかまいませんが、
夜走ったりすることも鑑み、蛍光のものがよいかもしれません。

また、スポーツ用タイツは持っておいたほうがよいです。

 

アプリ

最後にアプリですが、くどしゅんはruntasticを使っています。
統計距離などもわかって楽しいです。

 

AppleWatchを使っているならば、iOSのヘルスケアでもよいかもしれません。

runkeeperなんてアプリもあります。
要件としては、走った距離や時間、統計などがわかればよいです。

 

実践!くどしゅんダイエットメソッド

 フェーズ1-ウォーキング&入浴

最初はウォーキングから始めます。

というのも、いきなり走り始めると必ずケガをするからです。
くどしゅんの場合は、ある日から急に毎日5km走り始めたんですが、すぐに足の腱鞘炎となってしまいました。

なので、そこからウォーキングに切り替えました。

頻度は2日に一回。最初はもっと少なくてもよいでしょう。
何より身体を動かすことで頭がすっきりしたり、前向きな気持ちになっていく、
所謂「心」の改善が主となりますので、そこに主眼をおいてください。

くどしゅんの場合は、自由が丘から用賀まで歩いてちょうど5kmを2日に一回仕事帰りに行っていました。

といっても早く帰って飲みたいため、自然と早歩きになりますし、腕の振りも大きくなります。

なので普通の歩きよりはカロリー消費になります。

続いて入浴です。

くどしゅんの場合は、週に一回銭湯に通っていました。
これもやはり体温を上げることで代謝をよくしていくことが目的です。

忙しい現代人はシャワーで済ませ、入浴をしない人が増えています。
これがまた代謝を下げていく要因になるのです。

ここでひとつポイントなのですが
入浴して上がったとき、暑くて心臓の音がバクバク聞こえるような状態になりますよね。

この状態をよく記憶しておいてほしいのです。

後段フェーズのジョギング時にも似た感覚になりますので。

 

上記のようなことを3ヶ月実践してください。

 

フェーズ2-ジョギング2-4km

フェーズ1を3ヶ月実践したら、いよいよジョギングを開始していきます。

ある日急にジョギングを始めるというよりかは、フェーズ1の早歩きでちょいちょいジョギングに切り替えていくというイメージです。
苦しくないペースで、2kmほど走ってみましょう。
(必ず準備体操してください。)

ゆっくりで構いません。

キロ6分、女性ならキロ7分くらいでよいです。

これも2日に一回ほどでよいです。
最初は距離を伸ばしていくことを目標にしていきます。

またこの段階で、一度ランニングの本を読んでおくことをおすすめします。
とくにランニングに特化した準備体操の仕方は知っておいたほうがよいです。

 

4kmまで走れるようになったら、だんだんとタイムを上げていきます。

一般的にランニング初心者はキロ6分台、中級者は5分台、上級者は4分台と言われています。
くどしゅんの場合は、キロ4分50秒〜5分30秒あたりのペースとなるので参考にしてください。

こちらも3ヶ月実践となります。

実はこのフェーズが一番厳しいかもしれないですね。

やはりウォーキングからジョギングに切り替えるのがおっくうになってしまうかもしれません。
フェーズ2でやめてしまっては意味がありませんので、楽しくなくなってしまった場合は、フェーズ1に戻ることも重要です。

ただ、フェーズ1をしっかりやっていれば、運動に対する意識改善はできているはずなので、
だんだんと運動の気持ちよさに気づけるはずです。

 

フェーズ3-ジョギング4-7km

ここまでこれれば、もう少しです。

このメソッドではあまり意識はしませんが、ジョギングで脂肪が燃焼され始めるのが、
有酸素運動開始から30分後以降と言われています。

ジョギングでいうと、ペースにもよりますが、5kmを超えたあたりがちょうど30分あたりではないでしょうか?

長く走れば、それだけ筋力も消費しますので、必然的に筋肉も増えていきます。

それは基礎代謝が上がることを意味しています。

この頃になると、今日は走るから横っ腹が痛くならないように食事は控えめに。。
など、自身の意識が変わっていくとともに、食生活の習慣も変わっていきます。

もちろん、走らない日は食べるでしょうけどw

このあたりからは2日に一回というペースでなくても構いません。
長く走ったことにより身体は修復する期間が必要になってくるからです。

3日1回くらいで十分です。

このフェーズも3ヶ月となります。

習慣が変わることにより人格がだんだんと変わっていきます。

 

フェーズ4-ジョギング10km〜

ここまで来れば、もう走りたくて仕方なくなってきます。

あの爽快感、その後に得られる集中力。すっかりジョギングの虜になっています。

一流の著述家や、ブロガーなどは一日の中で失われていく集中力を運動で回復させる人が多いです。

このフェーズになるときには、もう勝手に身体が痩せていきます。

基礎代謝が上がっており、かつ習慣と人格が変わっているためです。

アプリをSNSに連携させてアップしている場合ならば、そろそろ「変態」扱いされ始めますw
(実際にくどしゅんはそう言われています。)

10km走れるようになれば、実はフルマラソンも走れると言われています。

以降は、あなたの身体の調子に合わせていけそうなところまで距離を伸ばしていってください。

ハーフマラソンに出てみてもよいでしょう。

10kmを超えますと身体の負荷も増えますので、
週に1程度でよいでしょう。これにくわえウォーキングを設けるなど、身体に負担をかけすぎないようにしてください。

くどしゅんは、毎週12kmとウォーキング、年に一回22km走るようにしています。

 

まとめ

以上がくどしゅんダイエットメソッドです。

楽してカンタンなんてものはこの世にはありません。

ただ、一段一段は低い階段でも、積み重ねればとても高い場所へ行けるのです。
ジョギングをしていて、坂道に出くわしたとき、頂上は見ないほうがいいです。

足元を見つめて一歩一歩登ればいつまにか頂上です。

そのためにまずはウォーキングから始めてみましょう。

 

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

 

今日のくどしゅん【のおと】

くどしゅん
健康の通知表は10年後届きます。痛風、糖尿、などになりたくなければ毎日水をたくさん飲んで適度に運動しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事