スポンサーリンク

こんな人いたんだ

CMや電車の中吊りで、ブラックジャックとドロンジョさまがお見合いする
婚活サポート会社の広告がありますよね。

あれってすごくうまくできてると思うんです。

短い文章なのに、自分がまだ出会ったことのない人の可能性をすごく想像させるワードだと思うんです。

自分もこんなキャッチコピーつくれたら、
ブログにもアクセスたくさん来るかなぁなんて考えていました。

で、ブロガーさんのサイトで文章術のおすすめ本をいろいろ調べていたですが、
そのうち多くの方が取り上げられていたのがメンタリストDAIGOさんの本でした。

 

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoさんの書籍

少し前はテレビでたくさん彼の活躍する姿を見ましたが、
昨今ではすっかりみなくなりました。

なんでも、別の仕事のほうにシフトしたようです。
探してみると、心理学や文章術など、結構たくさんの本を出されているんですね。

 

 

冒頭のキャッチコピーが惹かれる要因

DaiGoさんの人を操る文章術に、冒頭で書いたキャッチがなぜいいのか?
という理由がしっかり書かれています。(ブラックジャックの例ではないですが)

そもそもくどしゅんは文章というのは、「伝わる」ことが重要だという考えがありました。
昔役所系のところに常駐して働いていたことがあるのですが。

そこでは記述する言葉の正確性を重視し、
「こんなところに工数かけるから役所はダメなんだよ。伝わればなんだっていいじゃん」
と思っていたからです。

しかし、ブログや集客で必要な文章はそうではなく、もっと重要なことがあります。

読み手に想像させ、行動を起こさせる文章。

これが至高なものなのです。

想像させる文章

では、そのような文章を書くにはどうしたらいいか?
この書籍では、

  • 書かない3原則
  • 7つのトリガーに訴求すること
  • 5つの手法でアプローチすること

 

などかなり具体的な方法で書かれています。

 

こんな人におすすめ

くどしゅんが読んでみた感じではこの本は

・ブログになかなかアクセスがない
・物が売れる文章を書きたい
・魅力的なキャッチコピーを作りたい
・文章なんて考えるのも嫌。簡単な方法が知りたい

という方へ自信をもっておススメします。
くどしゅんも、文章を書くたびに何度も広げて実践していきたい内容でした。

 

まとめ

今回初めてメンタリストDaiGoさんの書籍を読みました。

前述のとおり、テレビでの露出からは卒業し、独自の道を開拓しているDaiGoさん。

たくさん書籍も出しているので、他もいろいろ読んでみたいです。
そういえば人でいろんな本を読むってあまりないですものね。

では、最後に質問です。

あなたはこの書籍を読んで、どんな文章を届けたいですか?

例えばさ、ガッキーのような美女でも好みじゃない人は世界を見ればいるよね。 ^_^ では、どうしたら誰もが認める美女を作ることができるか。 それは、「あなたにとって最高の美女は誰ですか?」 という質問だけが実現できる。 誰もが勝手に想像して、勝手に作り上げる。 ^_^ 文章とは伝わるよりも 想像させ、行動に移させることが至高。 ^_^ 例えばスーパーのオムツコーナーの隣にインスタントカメラ。 その間を埋め、買わせるワードは、 「今しか見られない思い出残しませんか?」だ。 ^_^ メンタリストDaiGo さんの書籍は初めて読みましたが、これはブログ書くときに常々見直したい本ですね。 #くどしゅん #くどしゅんのおと #読書 #文章術 #メンタリストdaigo

A post shared by くどしゅん (@music_cafe) on

今日のくどしゅん【のおと】

くどしゅん
今回も新しい考え方をインストール!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事