スポンサーリンク

PCを持ち運べるバッグ

昨今はノートPCが、文字通りノートのサイズになりましたよね。

重量も1kg台のものが増えたため、持ち運ぶ機会も多くなり、
喫茶店でPCやMacを広げる人が増えました。

で、ノートPCが入るバッグといえば現在、
コートエシエルのIsarが一人勝ち状態ではないでしょうか?

見た目が非常にかっこいいですものね。

でもくどしゅんはIsarの購入は見送ったんです。

スポンサーリンク

現役IT屋が語るIsarのここが今ひとつ

で、Isarがいまひとつな部分なんですが。

リュックである

これが一番の理由ですね。

最近満員電車にも関わらず、リュックを背負いっぱなしの人多すぎます。

あれ、迷惑ですよ〜。
そりゃあリュックなんだから背負いたいのはわかりますけどね、

やっぱり「満員電車ではリュックは前に」が正解です。

このあたりのくどしゅんの考え方は記事にしています。

 

デカい

これもIsarを外した要因です。

レビュー見ていると、デカいって書いている方多いんですよね。
実際町中でIsarを背負ってる人を見るんですが、確かにデカイです。

そんな声に対応してコートエシエルはSサイズを新たに投入しました。

しかしこれもリュックです。

 

使ってる人多すぎ

現在はIsarの一人勝ち状態ですから、街中歩いていると
会わないことがないくらいの確率でIsarユーザを見かけます。

もう人気出すぎてしまったんですね。

現役IT屋の要件

じゃあどんな鞄がいいのかといいますと。

斜めがけであること

リュックではなく、あくまで斜めがけであるということです。

つまりメッセンジャータイプのほうがいいということです。

というのは、斜めがけであれば満員電車でもすぐに前に構えられるからです。

PCが入ること

これはIT屋やブロガーには必須でしょう。

別途PCケースにいれる必要もないですし、クッションがあればPCも傷つくこともありません。

ショルダーストラップが分厚いこと

これはギターのギグバッグなどにも言えることですが、
背負う部分のストラップが薄いと肩が痛くなります。

軽くなったとはPCに加えて書類も持ち歩く場合に、分厚いストラップだと楽になります。

 

ベルクロを極力使っていない

仕事で移動したり、打ち合わせしたり家帰って作業したり。
かばんの開け閉めは頻繁に行いますよね。

それだとベルクロ(マジックテープ)って素材はすぐに駄目になっちゃうんですよね。
これを交換ってこともできなくはないと思いますが、

どうせ長く使うのであれば極力ベルクロを使っていない鞄がよいでしょう。

 

現役IT屋おすすめPCバッグ

で、いろいろ探した結果、現役IT屋であるくどしゅんがおすすめするバッグです。

AMARIO Tomel 13

くどしゅん的にはベストですね。
リュックに見えますが、ストラップは一つしかなく、メッセンジャースタイルで背負うものとなります。

もちろんPC収納も可能です。

ボタンを外すことでより大容量にもなりますので、荷物が多くても安心です。

 

Booq Shadow

くどしゅんが現在使っているBooqのバッグもおすすめです。PCも入って斜めがけ。
ストラップもシートベルトの素材で、肩の部分も分厚く疲れ知らずです。

僕はBooqのバッグを5年以上使ってますので耐久性も問題なしです。
(以前はベルクロ素材でしたが現在はベルトになってるのでさらに耐久性が上がっています)

 

TIMBUK2 Comute Messenger M

3位はTIMBUK2です。ややSE感満載かもしれませんが、これぐらい機能的なほうが仕事をする上では便利です。
PCに加えタブレットも収納可能です。サイドにはメッシュポケットもあるので傘や水筒なども入れられます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
現役IT屋が自信を持っておすすめするPCバッグのランキングでした。

もちろんリュックタイプを探せばもっとかっこいいデザインのものはあるかもしれません。
しかし満員電車を考えると斜めがけのものが体の前に持っていきやすいですし、

職場によっては、斜めがけできないものは禁止(ショルダーなどは盗難の危険性が高い)
というところもあります。

機能と使用環境を鑑みて、最適なバッグを選んでください。

 

今日のくどしゅん【のおと】

くどしゅん
どうして鉄道会社はリュックを前に!啓蒙活動をしないのだろうか。。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事