スポンサーリンク

築10年を超えてくると断熱が劣化してくる

僕が現在住んでいるマンションは築12年の鉄筋コンクリート造のマンションです。

住み始めた頃は、すごく断熱もよくて夏でも涼しく、冬でも暖かい部屋だったのですが、
震災を乗り越え、底冷えがしてくるようになってきていました。

スポンサーリンク

これまでは電気ストープで耐えしのいでいた

最初は足元だけあったかい電気ストープで十分だったんです。

ですが年々建物も劣化していきます。残念ながら賃貸では石油ストープは禁止されていますので、
(使ってる人はいるんでしょうが)いい暖房というのはほぼエアコン一択です。

エアコンはメンテせずほぼ夏利用のみ

エアコンの暖房は石油ストーブまでとはいえませんが即効性があり、快適ではあります。

ですが僕の場合、ほぼ夏利用のみでしっかりメンテもしていないことから暖房にすると匂いが気になって使っていませんでした。

そんな中、少し家の暖房を見直してみようと考えたのです。

 

オイルヒーターってどうなんだろう

まず導入検討したのはオイルヒーター。

そのメリットとデメリットをザクッとまとめると以下の通り。

メリット
  • 空気が乾燥しない
  • 空気が汚れない
  • 燃料が電気
デメリット
  • 温まるまで時間がかかる(エアコン併用推奨)
  • 電気代がかかる
  • 断熱性の低い部屋で効果が低い

 

メーカーですとデロンギのやつが有名です。

昨今はスマート家電も多くなってきているので、上記のものにしようと検討していました。
外出先でもWi-Fi経由で電源オンオフできちゃいます。

うちの場合は、Nuro光で快適なネット環境が整っているので、

例えば外で遊んでいて、「一時間前くらいにそろそろ帰るから電源いれとこ!」みたいな運用ができれば、オイルヒーターのネックである即効性の部分をカバーできるんじゃないかと思ったんです。

ただ、上記のものは10〜13畳用で僕には少しオーバースペックでした。
またサイズ的にも少し大きいので部屋を圧迫しそうな気がしていました。

また、SNS上でオイルヒーターは常時稼働前提で日本での運用には合わないという意見もいただいていたのです。

パネルヒーターがいいらしい

そんな中instagramでとある方が助言をくれました。

パネルヒーターってなんぞ??ってことで調べてみると。

メリット
  • 空気が乾燥しない
  • 空気を汚さない
  • 燃料が電気だが、オイルヒーターよりは安い
  • 遠赤外線のため体の芯から暖まる
  • オイルヒーターよりは暖まる時間が早い
  • パネルであるためスリムで狭い部屋にもよい
デメリット
  • エアコンと比べるとやはり時間はかかる
  • 電気代がかかる
  • 断熱性の低い部屋で効果が低い

とまあ、オイルヒーターと似て非なるものであり、オイルヒーターより僕のニーズ的に利がありそうでした。

購入の前にするべきこと

てことで今年の冬からパネルヒーターで快適に過ごすために、準備が必要です。

僕の場合は、以下2つのことを行いました。

エアコンクリーニング

まずパネルヒーターもやはり速攻では部屋は暖まりません。

ひだまりのような芯から暖めるものですので、最初冷え切った部屋をエアコンで暖めるような併用運用が推奨であることをいろんなサイトで拝見したからです。

エアコンのクリーニングはこれまで一度も業者にお願いしたことがなかったのですが、長年使っているため業者にガチの掃除をしてもらいました。

窓の断熱

パネルヒーターは窓側に置くのがベストのようですが、その前に窓を徹底的に断熱して暖房効率をあげようと考えました。

そこで購入したアイテムは以下のもの。

窓やサッシに断熱材(プチプチなど)を張り巡らせました。
ちなみに、サッシについては全面、窓は半分から下のみに実施したのですが、これがとんでもなく効果あります。

家に帰ってきたときの暖房なしの暖かさが2℃くらい違うんじゃないでしょうか?

これは本当にやっておいたほうがいいです。

いざパネルヒーター

でパネルヒーターの選定です。

今回は楽天でとても評価の高いアラジン(友人に薦められたもの)にしました。

これの決め手はいくつかあります。

薄い!

薄さ25cmなので一人暮らしに便利です。

 

安い!

デロンギなどのメーカーはやはり高価で、それなりの出費を覚悟していたんですが、アラジンはとても安価です。助かります。

電気代も安心

基本ビビリなんで、請求額に驚愕することが避けたいですw
しっかりどれくらいかかるか記載もあるので安心です。

 

運用してみて思ったこと

いや、想像以上に快適ですね。じんわり暖かく、静か。

この「静か」というのがとてつもなくいいです。

電気ストーブの頃は、ぶっちゃけテレビの音が聴こえないくらいうるさかったですから。(セリフがわからないので冬は字幕で見てました)

アラジンの製品にとても満足しています。

欲をいうのであればリモコンが欲しかったかなっていうくらい。朝布団を出る前につけたい感は少しありますからね。

また、運用するにあたり加湿器があるといいかもしれません。

冬になると部屋でも30%前半になります。これを加湿器で潤わせながら部屋を暖めるとさらに効率がいい気がします。
(湿度があるほうが暖かく感じる)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしの暖房でもエアコンや電気ストーブ以外の選択肢があります。

あなたの暮らしをよりよくするために、暖房を見直してみるとよいでしょう。

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
寒いのはギャグだけにしよう。
スポンサーリンク
おすすめの記事