人生を劇的に好転させ自分が好きになるたったひとつの方法

 

この記事は

  • 何をやってもうまくいかない
  • うつ病と診断された
  • 自分と他の人となにかが違うと感じている
  • 自分が嫌い

などの悩みを抱えている方に向けて書いています。

 

昔は僕もそうでした

僕は今、自分で幸せな人生を送れていると思っています。

ですがそこに至るには様々な苦難がありました。

さすがに死のうと思ったことはありませんが、心療内科で「うつ」や「社交不安障害」と診断されたこともあります。

自分でもなんでこんなうまくいかないのか全くわかりませんでした。

思えば子供の頃から他者と自分の違いみたいなものを感じていて、自分が大嫌いだったのです。

でも今は自分のことを好きになれたし、不満も全くありません。

それはあることに出会ったことで人生が好転したからなんです。

 

人生を劇的に好転させたもの

おそらく、誰しも人生が変わる出来事というのはあると思います。

人との出会いだったり、音楽だったり、映画だったり。でもそれって、人生の中でそうそうあることじゃないんですよね。

10年に一度あるかないかじゃないでしょうか?

しかも、感受性というものもやはり衰えてくるもので、多感な頃に比べ、劇的に変わるということは長く生きているほど少なくなるのではないでしょうか?

そんな中、人生を劇的に好転させる方法がひとつだけあります。

それは、読書です。

読書することのメリット

まず読書することのメリットですが、簡単にいえば「無知であったことを知る」ことにあると思います。

ですが、これにはプロセスがあって。
「単にものを知る」とは全く逆なんです。

 

例えばハサミ。

「紙をきれいに切れるもの。こうやって切るんだよ〜」

と習い、誰しもが「ハサミの使い方」を知ります。

 

これが「単にものを知る」状態です。

 

ですが、読書の場合。

「この紙をキレイに切りたいんだけどどうしたらよいのだろう?」

と何年も悩んでいるあなたに「ハサミの作り方と使い方」を教えてくれるのです。

 

あなたはこれまで人には伝えれられない、わからない悩みを抱えてきました。

同じ悩みをもつ仲間もいませんでした。それによって自分が大嫌いでした。

 

それを救ってくれるのが読書なんです。

 

読書を継続すると

では継続的に読書をすることでなぜ人生が劇的に好転するのでしょう。

まず第一に、一冊や二冊であなたが悩んでいることに手を伸ばしてくれる本には出会えないからです。

あなたが仮に、自分の悩みの原因、嫌いな原因を完全にわかっていたとしても、それに的確に応えてくれる本はそうそうみつかりません。

それが自分でもわかっていない悩みだったらなおさらです。

なので読書を継続は継続する必要があるのです。
自分の求めていた疑問と答えに出会えたとき、これまで経験したことのない興奮と喜びを得るでしょう。

そうして人生が好転していくのです。

また、世の中にはいろんなことを考えている人たちがたくさんいます。

日々、思考実験をしている人たちの脳は、

自分だけのものの見方で捉え
自分だけの答えを出し
新たな問いを投げかける

ことを毎日しているのです。

それが形になったものが本ですので、読書を習慣づけることであなたの脳にも、そのマインドがインストールされて、人生が好転していくのです。

「自分探しの旅」なんてよく言いますが、「自分探しの読書」のほうがより気づきが多いと思います。

 

 

読書継続により変わったこと

僕が読書により変わったことを上げてみたいと思います。

  • 内向型だと知った/強みに変えた
  • 禁煙成功
  • 早起き
  • ジョギング週次10km
  • ブログで100万円稼いだ
  • 作曲できるようになった
  • 生き方が間違っていないことを知った

確実に好転していますよね。^^

 

くどしゅん式人生が好転する読書法

僕がいつもしている読書の方法を紹介したいと思います。

というのも、読んだ本。すぐ忘れるんですよね。

読んだ直後は「こ、これはすごい本だ!!」なんて思っているんですが、人間すぐ忘れます。そんなもんです。

また読めばいいんですが、機材もたくさんあり家に置いておくこともかなわないので、

  • 続けて3回読み
  • マインドマップ化
  • 月に2〜3冊

することにしています。

3回読むことでより理解が深まり、マインドマップ化することで人に教える前提で読書する習慣がつきます。

ペース的にはそれで2〜3冊で十分かなと。

View this post on Instagram

ちよっと読みづらいかもしれない。 とくに一章の意志力については。 まとまりづらく感じるのは、習慣だけでなく、ミニマリズムや、才能、努力、我慢にまで及んでいるからかもしれない。 しかし、なんだろう。 これを読み終わると、 「生き方を変えてみよう。」 そんなふうに思えるんだな。 今、コロナ禍で習慣を変えるチャンスなのだ。 僕は今日5時におきた。 ギックリ首の調子もよくなってきた。 そろそろまた走れそうだ。 確かに、未来に対して不安は感じる。 だが、一日一日の満足感を積み重ねた未来が、おかしなものになるはずがないではないか。 #本が好き #本が好きな人と繋がりたい #読書 #読書管理 #読書倶楽部 #読書日記 #読書記録 #読書が好きな人と繋がりたい #ビジネス書 #自己啓発本 #書籍 #いつか本を出したい #ブロガー #活字 #活字中毒 #繋がりたい #本屋好き #くどしゅんのおと

A post shared by くどしゅんが読んだ本 (@kudoshun_book) on

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

読書を継続することで確実にあなたの人生が好転する理由、おわかりいただけましたでしょうか?

死ぬまで読書が嫌いだった。。なんて人はあんまりいないと思います。長い人生、いづれ人は読書を好きになるのです。

であれば早いに越したことありません。

今日から何か読み始めてみませんか?

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
僕が読んだ本は随時Instagramにアップしています。フォローしてくだちい。
おすすめの記事