あなたのブログにアクセスがない理由5選

 

この記事は

  • ブログ初心者
  • ブログを運営しているがアクセスが伸びない
  • よい記事なはずなのにアクセスがない

などの悩みを抱えている方へ書いています。

 

記事を書いてもバズらない

やっとのこと開設できたブログ。これまでレンタルサーバーだの、Wordpressだの初めてのことを頑張ってきました。

でついにやっと記事を投入する段階。

 

ブログ初心者の場合、一日かけて一生懸命書いた記事でもなかなかアクセスがありません。一日に0人なんてザラです。

どうして自分のブログにはアクセスがないのでしょうか?

 

その理由をまとめてみました。

 

 

あなたのブログにアクセスがない理由

 

記事が少ない

ブログ初心者の場合、まず圧倒的に記事が足りません。

毎日何かしら書くことを目標にしましょう。

まずは30記事投入。それからです。

 

初めて間もない

ブログのアクセスの多くは、検索によるアクセスです。

ブログのトップページからアクセスしてくるような人は稀で、検索結果から記事にダイレクトにアクセスがあります。

 

昨今は検索エンジンも複数ありましたが、現在はほぼGoogle独占の状態です。

Googleにあなたの記事が認知され、特定のワードで上位表示できるようになるのに3ヶ月はかかるでしょう。

 

人というのは遠い未来の報酬というのは中々待てないものですが、辛抱して記事を書き続けましょう。

 

 

読む人が欲しがる情報がない

ブログを始めて3ヶ月。毎日記事を投入したけど、全然アクセスがない。

その場合は、読む人が欲しがる情報がないのかもしれません。

 

ブログというのは何でも書いていいわけではなく、読み手が欲しがる情報が記載されていることが重要になります。

映画の感想でも、ストーリーではなく、ナラティブ(あなたなりの解釈)が知りたかったりするのです。

 

そういった独自情報を散りばめてあげるよう工夫をしてください。

 

串刺し方が甘い

例えばなんですが、本の感想を記事にしたとします。

ではあなたがその本のレビューみようかなと思ったときにアクセスするのはどこでしょうか?

たぶんAmazonじゃないですか?

 

「本のタイトル 感想」とか「本のタイトル レビュー」みたいに検索することもあるかもしれませんが、それは結構競合が多いです。

競合が多いということは上位表示が難しいということになります。

 

そんなときは別の串刺し方でその本を紹介してみればよいのです。

まだその本の存在を知らない人向けに記事を書いてあげるのです。

 

「本のタイトル レビュー」ではなく「◯◯で悩んでいるあなたが読むべき本」といった感じです。

 

 

SNSで拡散していない

やはりブログで書いたものを拡散する手段としてSNSは大事な役割になります。

 

当ブログの場合も様々なSNSで、ブログテーマである「音楽」「ライフハック」「用賀」の3テーマを上手く結んで拡散するようにしています。

 

  • Twitter(不特定多数へ音楽、ライフハック拡散)
  • Facebook(知人へ音楽、ライフハック拡散)
  • Instagram(用賀飲食店の写真を拡散)
  • Note(楽曲倉庫)
  • Youtube(DTMノウハウや弾いてみた動画)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

理由は様々ありますが、大半は

記事数が少ない

というのが一番かと思います。

 

毎日Googleにプッシュし続けましょう。

「オラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!」と書き続けていけば、Googleが根負けして必ずやあなたの記事が上位表示し始めます。そして初めてあなたの記事が認知されるのです。

 

で、Googleが大事にしているのが、読者にとっていかに役に立つ情報であるか?です。
(そうじゃないとみんなGoogleを使わなくなってしまう。)

 

そのために、Googleの先にいる読者の役に立つ情報を提供できるよう邁進しましょう。

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
僕も1000記事目指して頑張ります。
おすすめの記事