スポンサーリンク

活動量計 Fitbit Alta HR

最近はウェアラブル端末も一般的になってきました。

一番有名なのはApple Watchでしょうか?

ですが僕の場合は、既に超お気に入りのOMEGAの腕時計を長く使っているので
腕時計スタイルのものは不要だったんです。

でも、ジョギングをよくするので心拍やカロリーを自動で計算してくれる
活動量計が欲しいなと思っていたんです。

そんな中、Fitbit Alta HRというサイズ感がちょうどいいものがあることを知ったのです。

早速購入しようと思ったのですが、
サイズが2種類あってどっちがいいかがわからなかったんです。

カタログを見ると

Sサイズ:手首周囲140mm~170mm
Lサイズ:手首周囲170mm~206mm

となっています。

僕の手首を目メジャーで計測したところ
165mmでした。

うーん、いったいどっちを買えばいいのか?

スポンサーリンク

いざ購入

いろいろなレビューサイトを見て、悩んだ結果Sサイズを購入しようとしました。
ですが、検索してみると僕が欲しかった色(コーラル/ステンレススチール)が在庫がどこもなく、

で、届いて早速つけてみました。

いかがでしょう。少し緩くつけてますがこれ以上きつくすると夏はムレると思います。
この状態でも心拍は測れています。
結果的にLサイズでちょうどよかったと思っています。

時計を左につけるので右にFitbitをつけるんですが、
そういったものを右手首につけ慣れていないので、結構バンドの長さが必要なんです。

いつものと同じ動きを違う手でやるって難しい。。

使用感レビュー

購入して1週間くらいですが感想です。

装着感

27gほどなのでとっても軽いですし、つけている感じはしません。
ですが、計測装置部分はやや厚みがあるので、少しぶつけやすいかもしれないですね。

逐次Bluetoothでスマホに連携してくれるので、
スマホでアプリを見るのが癖になってしまいましたw

心拍とか睡眠とか水分とか


安静時の心拍が50台だから、心肺機能は高めなのかな?とか


おお、今日はノンレム睡眠が多かったとか、

浅い睡眠が多いけど、記憶を整理する睡眠だから勉強したこと(相対音感とか)
をしっかり脳が整理してくれたのかな?とか毎日楽しいです。

一日1リットルは水を飲むのをノルマにしているのですが、
私の身長、体重ではそれでは足りず1893mlは必要なんだ!

なかなか厳しいですねぇ。

充電スパン

いろいろなレビューサイトやカタログスペックでは1週間に一回でいいようです。

ただ、シャワーなど完全水浸しになるところでは外さないといけませんので、僕の場合はその際にこまめに充電しています。

惜しいところ

いいことばかり書いてもあれなんで、今ひとつってところも書きますと

睡眠がうまく計測できていない日がある


これは、バンドを緩くしている僕がいけないかもしれませんが、
うまく計測出来ていない日が数日あります。

RuntasticやRunKeeperに連携できない

これが個人的には一番残念です。こんなに走ってるのに。。
僕はRuntasticでジョギングしているのですが、Fitbitはこれに対応しておらず
Runtastic内で心拍を計測することはできません。

対応してほしいですね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ウェアラブル端末で自分の健康も管理していくことができるようになりました。
バンドサイズが気になるところですが、僕的にはLサイズで満足しています。

みなさんも購入時の参考にしてください(^^)

Sサイズ

Lサイズ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事