スポンサーリンク

大山通りをまっすぐ

用賀には大山通り(おおやまどおり)という道に、大山鶏(だいせんどり)を使った焼き鳥店が多い焼き鳥ストリートがあるのですが。

その路をまっすぐいき、信号を渡ってさらにまっすぐ。
これから先もうお店ないかもぅなくらいなところにランブロアはあります。

スポンサーリンク

用賀で唯一のバスク料理屋さん

ランブロアは用賀で唯一のスペインのバスク地方の料理が楽しめるお店です。
くどしゅんの行動範囲で聞く評判がすこぶるよく、

一度行ってみたいお店だなぁと思っていました。

そんなとき、枻出版社の世田谷ライフが用賀特集だったので、読んでみたところ
とってもいい感じだったので、予約をしていってみることにしました。

 

といってもくどしゅんはバスク料理を食べたこともないですし、
スペインにいったこともありませんので、本場経験者に連れ添っていただきましたw

 

祝!ミシュランビブグルマン獲得

で、ランブロアさん。

なんとミシュランビブグルマン獲得しているんですよ。

え?用賀にミシュラン獲得した店がなんて!
でもビブグルマンてなんだろう。。

ビブグルマンってなんぞ?

ということで調べてみたんですが、

 

グルメ情報のガイドブックとして知られる「ミシュランガイド」に導入された評価指標。従来の星(三つ星、二つ星、一つ星)の評価からは外れるものの、安くてオススメできる店舗に与えられる印である。

とのことです。

★のお店ではありませんが、用賀民として大変名誉なことです。(関係ないけどw

予約の電話をしていましたが、平日も金曜日は予約で埋まっている感じですね。

不勉強なくどしゅんも驚くうまさ

入店して、普通にビールを飲んでたんですが、
そこに出てきたお通し。

これがなんかとてつもなくうまい。
そうか友人が言っていた、イワシとしし唐みたなマリネっぽいやつ

ってこれのことか!

そのあと友人も合流し、チャコリ(スペインの発砲ワイン)を飲みながらいろいろメニューをオーダーしました。

エビのピンチョス ゴイスアルギ風

ピキージョピーマンのバカラオ詰めサルサビスカイーナ

イカの墨煮 conアロス

 

くどしゅんが不勉強だったため、素材名しかわからず(時には素材名すらわからず)
わけがわかりませんでしたが、

なんかもうとてつもなく美味しかったんですよ。

噂によると、ランブロアさんのバスク料理を食べて、本場に旅行に行った人までいるとか。

カウンター6席、テーブル4席

店内席数は少なく、テーブルも一卓しかありません。

僕がうかがった際も満席で、基本は予約スタートっていう感じです。
その方々が帰られた後に常連さんばぽつりといらっしゃる。という流れなんだと思います。

なので行かれる際は必ず予約してくださいね。

ちなみにメニューの写真は撮れませんでしたが、ドリンクはこんな感じでした。

用賀のバスク料理といえばここ!

いかがでしたでしょうか?

用賀の大人気店ランブロア。
僕はパスポート失効しましたwが、バスク地方には一度行ってみたくなりました。

まだまだ食べられてないメニューもあり、また行きたいと思っています。

定休日 月曜日
営業時間 [火~金] 18:00~23:00(LO.22:00)
[土・日・祝] 18:00〜22:30(LO.21:30)
予算 5000円~
利用シーン 1件目に最適,デート,ディナー
喫煙 不可
メニュー 料理(日替わりの模様)

アリカンテ産山羊チーズサラダ 1600円
ソパデアホ 650円
エビのピンチョス ゴイスアルギ風 800円
鶏シロレバーのパテ シェリー風味 650円
レオン産白いんげん豆煮込み 1800円
タコのガリシア風 1800円
ピキージョピーマンのバカラオ詰めサルサビスカイーナ 1200円
出来立て熱々バカラオのトルティージャ 1500円
鯵のソテーサンセバスチャン風 1400円
イカの墨煮 conアロス 1600円
マッシュルームのソテーセゴビア風 1200円
ハチノスと豚足の煮込み バスク風 1300円
骨付鶏モモ肉 バスク風 1500円
ラムチョップのソテーグリーンペッパーソース 2000円
牛テールの赤ワイン煮込 2400円

飲み物

バスクの白ワインTXAKOLI(チャコリ) 850円
バスク産シードル ASITITXO 375ml 1,700円
北海道深川シードル 200ml 1,000円
赤ワインカクテル 850円
レブヒート 850円
生ビール エビス 750円
スペインビール マオウ 800円
スペイン産ベルモット 900円
シェリー各種 750円〜
オルホ パチャラン 800円〜
その他日替わりワイン スパークリング 850円〜

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事