ギタリスト的あったら最高!作って欲しい便利アイテム

 

この記事は

  • ギタリスト的にあったらいいなと思うもの
  • 各メーカーに企画検討してほしいもの

について書いています。

 

ギター界の進化は遅い

 

ギターはやっぱりビンテージがいいよね。

アンプは真空管だよね。

 

まあ、そりゃそうなんですけど。

ちょっとギター界って古いものが求められすぎだと思うんですよね。

 

だから、FenderもGibsonも経営難になっちゃう。

 

20年前からLINE6がデジタル化を進めてくれたおかげで、現在ではあまり真空管に頼らずに、エレキギターサウンドを追求できる時代となりました。

 

レイテンシーの問題はまだありますが、数十msというもはやわからないレベルまで来ていますし、今後本物の真空管アンプのレスポンスに負けないものも出てくると思われます。

 

でももっと進化してほしい

ギターの機材の進化を常々追いかけてきた、元弦マガ編集者としては、まだまだ作って欲しいアイテムがあります。

今日はちょっとまとめてみました。

 

作って欲しい便利アイテム

 

無線スイッチャー

各アンシミュなどからMIDIなどのスイッチャーを引くときは未だに有線なんですよね。

これ、Bluetoothとかで無線化できないんですかね。

レイテンシーの問題でしょうか。不可能ではないと思うんですが。

 

 

 

ボディーに装着できるスイッチャー

なんとなく、スイッチャー自体が無線化できたなら、もう足元じゃなくて手元で操作できたほうがいいなと思うんです。

そしたら足元はエクスプレッションかワウだけになります。

街のライブハウスのステージってそんな広くないです。これならボードが邪魔ってこともなくなるので便利。

 

無線のワウ、エクスプレッション

もう無線祭りですね。

どうしてもこういうアイテムは一つ増やすとケーブルが2本増えるので、長く音楽やってると使わなくなっていくんですよね。。

ワウもエクスプレッションもギターサウンドの幅を広げるアイテムなので、是非無線化して普及させてほしいです。

 

自分のプリセットが読み込めるデジタルアンプ(スタジオ常備)

音楽やってない人のイメージだと、ギタリストはギターを背負ってカッコよく歩いている。。

みたいな感じだと思うんですが、現実は

 

ギターの他に重いキャリーカートを引きずって、たまに怒られる。

 

です。

そもそもの、ギターだけ背負ったカッコいい人に戻りたい。。

 

もう、統一されたデジタルアンプがどこのスタジオにもあって、そのアンプはエフェクトも折込済みで、認証すれば自分のプリセットを読み込める。。

 

みたいなシステムがあれば最高だと思うんです。

さらにそのデジタルアンプには無線のワウ、エクスプレッションも付属!みたいな。

 

0レイテンシーデジタルアンプ

たまにスタジオで真空管アンプを直で弾いてみることがあるんです。

そうすると、やっぱりレスポンスが全然違うんです。

 

特に僕はアンシミュに加えて、ワイヤレスも使っているので、それなりのレイテンシーに慣れてしまっているようです。

といっても技術の進歩でプレイヤー以外は気にならないでしょうが。

 

でやっぱりレスポンスのよいアンプで練習したいとなるわけです。

でも東京在住ですから、鳴らせるはずもなく結局はヘッドホン。

 

0レイテンシーデジタルアンプが必要になってくるということです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

エレキギター界の未来ってどうなるんでしょうね。

100年後もやはりジミヘンが最強のギタリストなのでしょうか。

 

今回は2020年、ギタリスト的にあったらもっと便利なのに!を考えてみました。

 

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
冷蔵庫は古きよき時代。
おすすめの記事