正しいブログの書き方は「毎日書く」。ただそれだけだと思う。

この記事は

  • ブログの正しい書き方が知りたい
  • アクセスがなくて悩んでいる

方に向けて書いています。

 

正しいブログの書き方?

おそらくこのページを見てくれた方は、ブログにアクセスがなかったり、PVが伸び悩んでいたり。。というブログ運営の壁にぶち当たってるんだと思います。

 

そうですよね、せっかくこさえた記事も誰かが見てくれなければ存在しないのと一緒ですものね。

で、「ブログの書き方」で検索してみたくなってしまうのです。

 

価値ある情報であるか

で、今僕たちが何かを検索するとき、何が欲しくて検索するかって

 

「情報」

 

ですよね。

だから、テーマのあるブログであっても、雑記ブログであっても、価値ある情報かどうかがキーになってくるのです。

 

そんな価値ある情報を、自分が持っているなんて思えない。。

私自身も常々そう思っています。

 

「価値ある情報」を届けようとして、毎日必死で調べて、記事を起こし、気づいたら数時間。。

なんて日々は嫌ですよね。そりゃあ続きません。

 

半年後にはブログから撤退する人がほとんどである。

というのも頷けます。

 

ブロガーの特徴

僕が尊敬しているブロガーさんたちを見ていると、ある特徴があって。

 

みんな継続することが上手い

 

んですよね。

それを象徴するように、みんなジョギングや筋トレを習慣としている人が多いです。

 

僕もジョギングが好きで、毎週走っているのですが、

ジョギングをしているとあることに気づくんです。

 

どんなに速く走っても、止まれば歩いている人にも追い越される。と。

 

つまり、どんなにゆっくりでも、最悪歩きでも動き続けることが重要なんです。

 

好きなことを毎日書く

だから、ブログの正しい書き方と言われれば、

 

好きなことを毎日書く

 

に限ると思うのです。

別に、価値ある情報じゃなくていい。

 

なによりあなたが楽しいかどうかが重要だと思うのです。

 

アウトプット量が質を高める

あなたが大好きなことを毎日書いていれば、自ずと文章力は上がっていきます。

 

よい文章は、書く前ではなくて書いているときに思い浮かぶ(Think Clearly ロルフ・ドペリ著)

 

 

つまりアウトプット量が質を高めるということです。

仕事でもないブログのために文章を書き続けるには、好きなことでなければ続きません。

 

価値ある情報なんて後からいくらでもついてきます。

ただ最初は、好きなことを毎日書くことが大事なのです。

 

自分の言葉になっていく

僕がこういった文章を毎日書くようになったきっかけは10年前のFacebookでした。

 

自分の好きな友達に向けて、毎日他愛のないこと、音楽ネタ、用賀での人間模様などを毎朝「それでは今日もいってみよー◎」とつけて投稿していたんです。

 

最初はぎこちなかったんですが、毎日やっていくと質もやはり上がります。

それまでは「他人の言葉」を借りて書いていたものが、「自分の言葉」になっていくんです。

 

僕のFacebookの友達はたかだか200人程度ですが、その投稿を毎日楽しみにしてくれている方増えていったんです。

 

この「自分の言葉」になったとき、あなたのブログは覚醒するんではないかと思います。

 

だから、今はただ「他人の言葉」を借りてでも、書き続けること。です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

正しいブログの書き方は、

 

  • 毎日書く
  • 書き続ける
  • 好きなことであること

 

というのが僕の考えです。

 

で、この中で一番むずかしいのは、「好きなこと」だと思っています。

自分もこれを見つけるのに上手く行かず現在も苦戦していて、ブログのカテゴリーとか変えまくっています。

 

ですが最近読んでいる本で解決するかも。

この本の詳細については、またいつか。

 

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
走れなきゃ歩けばいいんだよ〜♪
おすすめの記事