gtag.jsを変更しないGA4への移行方法

この記事は

  • Googleアナリティクス4への移行方法が知りたい
  • 従来のgtag.jsを変更しない設定方法が知りたい
  • 設定できたけど表示されない

方に向けて書いています。

 

Google アナリティクス 4

 

ブログをやる方なら既に導入済みであろう、Google アナリティクス。

 

各サイトごとにプロパティを設定し、サイトのタグを設定することでPV数やUU数を把握できる便利なツールです。

 

今回、新たにGoogle Analytic 4(GA4)がリリースされ、

既存のサイトにも移行ができるようになっています。

 

当ブログもGA4への移行を行ってみましたので、その手順を解説してみたいと思います。

 

 

並行稼動手順

 

まず最初に、現在稼働中のサイトには既にGoogle アナリティクスが設定されている状態だと思いますが、

GA4へ移行というよりも、

 

  • 従来のGoogle アナリティクス
  • GA4

 

の同居が可能です。GA4はPV数よりもUU数に重きをおいた設計となっているため、

従来のほうが見やすいという方に向けて、平行稼働が可能です。

 

その設定方法を見ていきましょう。

 

プロパティの作成

 

既存サイトの管理画面を表示する

 

いつものGoogle アナリティクス画面から、「管理」をクリックします。

 

 

GA4 Setup Assistantをクリック

 

選択されているプロパティの管理項目が表示されるので、「GA4 Setup Assistant」をクリックします。

 

 

 

「ようこそ」をクリック

 

画面右に新規にGA4のプロパティを作成する画面が表示されます。

「ようこそ」をクリックします。

 

 

 

「プロパティ」を作成をクリック

 

「プロパティを作成」をクリックすれば、プロパティが作成されます。

 

 

 

タグの接続

 

さて、プロパティはこれで作成されましたが、このままですとWordpressの貼り付けたgtag.jsのソースをGA4用のものに変更しなければなりません。

 

変更しないためには、現在Wordpressに貼り付けているGtagにタグの接続を行う必要があります。

 

GA4の測定IDを調べる

 

まずは新しく作成されたGA4側の測定ID(G-XXXXXXX)を調べます。

作成された新しいGA4用のプロパティの設定画面の「設定アシスタント」をクリックします。

 

「タグの設定をクリック」します。

 

「>」をクリックします。

 

ウェブストリームの詳細画面の右側にGから始まるGA4の測定IDが表示されます。

これをメモしましょう。右の□をクリックするとコピーされます。

 

元のプロパティに変更

 

Gから始まるGA4の測定IDがわかったら、元のいつもみているプロパティに変更します。

ウィンドウ上部の「すべてのアカウント」部分をクリックします。

 

 

するとプロパティの一覧が表示されます。

モザイクばかりで恐縮ですが、その中から、同じ名前かつUAで始まるいつもみているプロパティをクリックします。

 

 

タグの接続

 

プロパティが切り替わったら、今度は「管理」から[トラッキング情報]-[トラッキングコード]をクリックします。

 

 

「他接続済みのサイトタグ」の右にある「V」をクリックします。

 

 

接続するタグのID欄に、Gから始まる測定IDを入力します。

ニックネームは任意について(省略可)最後に「接続」をすれば設定完了です。

 

以上の設定で、これまでのGtag.jsを変更せずにGA4側でも情報収集が開始されます。

 

 

値が表示されない場合

 

で、筆者の場合なかなか待ってもGA4側に情報が表示されず困っていました。

 

それはどうやらWordpressのテンプレートの影響だということがわかりました。

WordPressのテンプレートの場合、UA-から始まるIDのみを入力してトラッキングが開始できるテンプレートがありますが、

 

それだとGA4には表示できないことがあるようです。

 

そんなときは、その設定項目を削除し、従来どおりHEADタグにgtagを挿入することでトラッキングが開始されます。

 

当ブログはTHE THORというWordpressテンプレートを使用していますが、

その場合は、従来のgtagを「基本設定[THE]」-「高度な設定」に貼り付けることでGA4が活性しました。

 

 

 

「THE THOR」に変えてからPV数が右肩上がり!

WordPressテーマを無料のものを使い続けていませんか?
最近の無料のテーマでも十二分に美しく、みやすいデザインのテーマが多数ありますが、

検索エンジン最適化という面では、有料テーマに適いません。

当ブログもThorに変更することにより、ユーザー数がじわじわと上がり続けています。
クリック率やCTRが上がっています。

\最強のWordressテーマ「THE THOR」の特徴/

  • 圧倒的にSEOに強い!
  • 表示速度がとにかく速い!
  • HTML5+CSSで最新のコーディング
  • アフィリエイト広告を一括管理できる!
  • プロのデザインを手軽に設定できる!
  • 100%レスポンシブ対応!
  • 余計なプラグインが不要!

\革新的デザインをみてみる/

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

Google アナリティクス 4への移行、というか並行稼動させる手順でした。

これまでのプロパティも継続して使えるため、両方設定して行き来できるようにしておきましょう。

 

うまくトラッキングできないときは、Wordpressのテンプレートを疑ってみるとよいです。

 

 

くどしゅん
リアルタイムでどの地方からのアクセスかわかるの面白い!
最新情報をチェックしよう!