スポンサーリンク

今でも現役で素晴らしすぎるミュージシャン達

※先に言っておきます。今日の記事は推測と妄想に満ちあふれています。

僕が子供の頃に活躍されていたバンドマン、ロックアーティスト。
今でも現役の方々が多いですよね。

しかも今でも一線で活躍し、人気が衰えないってのがまたすごい。

Yoshikiさん(X JAPAN)
Toshiさん(X JAPAN)
稲葉浩志さん(B’z)
Hydeさん(VAMPS)
Gacktさん
河村隆一さん(LUNA SEA)

上げればキリがありません。
昨年の紅白に出た、エレファントカシマシの宮本さんとかも。

スポンサーリンク

みんな若い!!カッコイイ!

ボーカリストなど、体調管理が徹底されているのは承知ですが、
にしても若すぎませんか?

皮膚のたるみとか、下がってくるほっぺたとか、
ほうれい線とか。。

もう全くないですよね。YOSHIKIさん、TOSHIさん、稲葉さんなんて50代っすよ。

あれはきっと何かやっているに違いない

単純にくどしゅんはそう考えていますw

そして自分も今のうちにやっていきたい。。

でも、きっとヒット曲を連発し、財もあるのだろうから、
さぞお高いエステに行ったりしているんだろうなぁと想像しています。

いくらトレーニングしたって、顔はなかなか鍛えられませんし
単純に肌も明るいですしね。

エステには行ったことあるよ

昨年末、僕は長期休暇にすることがなくて、
何か非日常を味わえることをしようと考えて、

エステに行ってみたことがあるんです。

初回キャンペーンでお安かったですが、
こういったものは通い続けないといけないですし、

何より2週間に一回通常料金を支払える財力はないですから
それっきり行ってないですけどね。

ちなみに、こういったので

「無理な勧誘はしません!」

と謳っているところが大半ですが、実際本当に勧誘はされませんでしたよ。
心配ならば、私が行った渋谷のダンディハウスさんがおすすめです。(単に僕が行ったことあるから)



顔痩せとか、フェイシャルフィットネスとかあります。

で、エステに通い続けることを諦めた僕はもっと安くできないか
いろいろ探してみたんです。

これならできる!

エステに行くことができないのなら、家でなんとかするしかない!

いろいろ探しました。

どうせなら表情筋を鍛えられて、肌にもいい。

するとこんなの見つけたんです。

エステナードリフティ

これライザップ監修の美顔器なんですよ。
女性用に作られたものですが、
なんとライザップ監修のEMSが内蔵されていますので、表情筋を鍛えるのに最適なんです。

しかも、結構強力であるがゆえに週に二回5分でよいのだとか。

早速購入!!

定期コース初回が9,800円でその後6ヶ月ジェルを買う必要がありますが、
6ヶ月すぎれば解約することができますし、総額(ジェル6ヶ月込み)で29,700円で美顔器を手に入れることができるんです。

それくらいなら出せるので、早速購入しましたw
自己投資にはすぐお金出したほうがいいという考えでして。。

 


ジェルがかなりベッタベタなんですけど、それにより通電をよくしてEMSの効果がより高くなるよう設計されているんです。

で、やっみたところ結構ピリピリします。
ちょっとたまにイタイときもありますが、それだけEMSが表情筋を鍛えてくれているんだなと思い、日々やっていました。

続けていくうちに、肌も明るくなった気がしますし、ポテっとした頬も上がってきた感じがありました。

 

6ヶ月経てば解約も簡単

でもくどみは6ヶ月で速攻解約しましたw

いやジェルがやっぱり引き続き購入していくには高かったので。

ベッタベタになるようなジェルはきっと他にあるだろうと思って。

解約も6ヶ月目が届いたらメールを出せば、それでもう解約完了です。

とっても楽ちん。

これでくどしゅんもジジイになるまで音楽を続けてやる

あまり表舞台に立つことの少ない僕ですが、それでもたまにステージには立ちますし
顔さらけ出してブログや動画も作っていますので、これからもエステナードリフティを続けていきたいと思っています。

でも。

でもね。

最後にこれだけは言わせてください。

痩せたいとか、骨盤を矯正すれば痩せるとか。。食べ物制限すれば痩せるとか。。

周りで本当によく聴くんです。

でも、僕の基本的な考え方は。

うだうだ言ってないで走ればいいじゃん!!

これに尽きます。

そういった努力をして、補えない部分を機械やサプリに頼っていったらいいと思います。

世の中、一人の努力じゃどうにもならないことばかりです。

じゃあ、一人の努力だけでなんとかできることなんてカンタンじゃないですか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事