スポンサーリンク

さあ相対音感トレーニングです。

そろそろ、巷で流れるメロディーも気になるようになってきたのではないでしょうか?

例えば、ファミマの入店音

これは、

ミドソレミソーレミレソドー

です。
著作権がありますので、動画は作りませんけども。

 

で、今日選んだのはベートーヴェンの悲愴第二楽章です。

僕このメロディー好きなんです。
悲愴といいつ、優しさや許しのような感じがこのメロディーにはあるんです。

最近は、渡辺直美さんが出ているボートのCMでも使われていますよね。

悲愴第2楽章の音階

ミーレーソー ファーミーソードーレーソー
エーラーラレー ミファソーディー
ファーミレドティレードー

となります。
途中で出てくる、ソ#(エ)やド#(ディ)の音がミソですね。

とくにエからラに上がる半音感や解決感、ファソ、ティドの半音感をわかるようになれると
キーの判定がしやすくなります。

スポンサーリンク
相対音感の練習をするには小さな鍵盤があると便利です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事