スポンサーリンク

アフィリエイト?

みなさんはアフィリエイトというビジネスをご存知でしょうか?
簡単にいうと、Webサイトに貼り付けた広告でお金を貰えるシステムです。

クリックしてもらうだけで報酬を貰えるものや、
購入されたり契約されたりすると報酬がもらえるものもあります。

広告の種類も様々で、楽天やAmazonなどの物販から
銀行などの口座開設、またはエステの初回体験など様々です。
※当サイトでもアフィリエイトリンクを張らせていただいております。

そんな中情報商材に特化したinfotopでのアフィリエイト成績が累計100万円になったので
方法を開示します。

スポンサーリンク

情報商材とは

まあこれは簡単にいうとノウハウですね。

血糖値を落とす方法ですとか、歌がうまくなる方法ですとか
或いは恋愛、ギャンブルなど様々です。

ノウハウということは、原価がなく、品物もPDFであるため
アフィリエイターには高収益となるジャンルです。

100万円稼ぐのはカンタン?

これは、コツを覚えてしまえばカンタンでしょう。

現にくどしゅんだって達成できているんですから。
ですが、月に5000円稼げるアフィリエイターというのは実は5%に満たないと言われています。

それはなぜか。

それこそカンタンです。

続けることができないからです。

何が何でも続けることが重要

アフィリエイトのコツは「何が何でも続けること」です。

実は煽っちゃったみたいで申し訳ないんですけど、
くどしゅんが累計100万円収益得たのも6年くらいかかっていますw

年で考えれば、確定申告も不要な額です。

でも、続ければこれだけ稼げることはあなたにだって可能なんですよ。

くどしゅんの場合は、全くサイトを更新しない期間(2/6年)があるので、
ずっと毎日記事書いていれば余裕でもっと稼いでいたと思います。

お金というのは、いかに短い期間で高く得られるかが重要ってことですね。

アフィリエイトの始め方

まず、Webの知識がある程度は必要ですが、
ブログが書ける程度であれば問題ありません。

1.無料ブログ開設

無料のブログですと、アフィリエイト広告可なのでSeesaaあたりがよいのではないでしょうか?

2.インフォトップ会員登録

で次にASPと呼ばれる広告を掲載しているサイトへの会員登録です。
手順は動画があります。

インフォトップ

そのほかにもA8など物販系も登録しておきましょう。



3.商材選定

ここは結構重要かもしれません。
今回は高額を狙えるインフォトップを扱いますが、
情報商材にもたくさん種類があるので、検索していろいろ探してみましょう。

アダルト系は詐欺っぽいというか、疑わしいものも結構あるのでオススメしません。
Google Adsenseという別の広告も張りたい場合も規約違反になるので、なるべくクリーンなものを選びましょう。

4.ブログに記事を投入し、広告を張る

あとはもう紹介する品物のランディングページを見て、
どう思ったのか、どういったところがニッチなのか。
感じたことを、(必ず)自分の言葉で書いてください。

ちなみに、くどしゅんが実際に作ったブログのうちひとつ公開しますと。

 

たったこれだけです。
ホント大したことする必要ないんです。

ブログを書き慣れていない人は、紹介文というかそういうのに慣れていないかもしれませんが、
毎日やっていると自分なりのやり方ができてきます。

そう、そのやり方が出来上がるまでは結構苦痛かもしれませんがメゲナイでください。
それから、ある程度記事を書いたら、それまでのやり方を見直し改善していくことも重要です。

ただ、前述の通り続けることが何より重要だとキモに命じてください。

最初の数ヶ月は稼げません

ここもアフィリエイターが5%としか稼げないという所以かもしれません。

最初の数ヶ月、毎日違う商材を紹介したとしてもひとつも売れません。

運が良ければ売れますけど、単発で終わると思います。
大体、毎月売上が発生するようになるまで一年はかかると思ったほうがいいです。

ミュージシャンが向いている理由

音楽家というのは華々しいステージの陰でその数十倍の練習を個人で行わなければなりません。
つまり、努力や継続に強いんです。
したがって音楽家であればあるほど、アフィリエイトは向いているといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
かいつまんで説明しました。
詳しい記事の書き方などは記載しませんでしたが、実はそれには理由があって。

あとは自分でリサーチするくらいのプル型学習思考でやらないと稼げないというもの事実だからです。

売りたい商材があったら、「商材名 評価」とか「商材名 レビュー」とかでググると
アフィリエイトサイトは出てきますから。

それに習ってくれればいいですし、逆に真似しないのもありだと思います。
今はGoogleも頭がいいです。

自分の言葉で毎日書き続けるのが大事でしょう。
慣れれば速度も上がります。(この記事は15分ほどで書いてます。)

 

今日のくどしゅん【のおと】

くどしゅん
情報商材は原価が低いため、販売者に相談すればタダでくれる場合もあります。
ただし売上実績があり、今後さらに記事を追加し売ることが目的の場合に限ります。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事