スポンサーリンク

すべてのストレスの現状

くどしゅんは内向型ですので、基本的に人と会うと疲れます。

外向型の方は元気になっていくようですね。

僕はそうではないし、すべてのストレスの元凶って「人」だと思っていたんです。

ですがこの本を読んで意識が変わりました↓

 

 

スポンサーリンク

この本はこんな方にオススメ

こんな人にオススメ!
  • すぐ人にイラっときてしまう人
  • 人が怖くてたまらない
  • 自信がない
  • 劣等感にさいなまれる

くどしゅん的レビュー

ストレスの要因は自分

前述のとおり、僕は「人」がすべてのストレスの要因だと思っていたんです。

でもそれは。

人にカチンと来ることを言われる

ストレス

というすごく短絡的な考えをしていたからだと思います。
しかしこの本では、もう一個ルートを通っているよってことを言っているんだと思います。

人にカチンと来ることを言われる

嫌な気持ちになる

ストレス

なので、その嫌な気持ちになるのは何故か。
そしてそれを反応しないにはどうしたらいいか、ブッダの教えから紐解いていく本です。

承認欲求

心理学では度々目にする言葉なんですが
僕が大好きなエヴァンゲリオンでいう、

リビドー(生きたい欲求)とデストルドー(死にたい欲求)

の一部を言っているんだと思います。

人に認められたいと感じてしまう心を制御する。
そうすれば、人に何言われようが平気ですものね。

反応しない練習

本書ではいちいち反応してしまう心を制御する具体的な練習方法が記載されています。

これは心療内科などでも行われる行動認知療法や森田療法に似ていると思います。

また、昨今は巷でよく聞くようになったマインドフルネスのことも書かれています。

あなたの人生を救うベストセラー本

いかがでしたでしょうか?

あなたがもし今、ストレスや人間関係に悩んでいるならば一度手にとってみるといいです。
ブッダが何千年も前に説いたことで、あなたも少し変われるかもしれません。

僕は手塚治虫のブッダをまたじっくり読んでみたいなぁと感じました。

あなたはこの本を読んで、どう心の反応と向き合うでしょうか?

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事