即実践可能!確実に幸せな人生が送るための3つの習慣

 

この記事は、

  • 何をやってもうまくいかない
  • よりよい人生を手に入れたい
  • どうして自分ばかり不幸なことが起こるのか
  • どうしてあの人には人が集まるのか

のような悩みを抱えている方へむけて書いています。

 

僕の大事な友人たち

僕の身の回りには、芸能プロダクション社長やプロゴルファー、役者、ミュージシャン、医者、様々な業種のエグゼクティブetc。
とにかくいろいろなジャンルを生業とする友人がいます。

 

僕自身は大したことないんですが、なぜか周りにはすごい人がいっぱいいて、
なぜか僕に寄ってくるんです。

 

僕にですよ。

この内向型の僕にです。
内向型についてはこちらに記事にしています。

あわせて読みたい

  内向型?外向型? こんにちは!内向型生き方クリエイターのくどしゅんです。 突然ですが、あなたは内向型ですか?外向型ですか? よく勘違いをされてしまうのですが、内向型というのは   根暗[…]

 

僕は自分から話しかけるようなことはしません。
それなのに、上記のような友人に恵まれていて、さらに寄ってくるのです。

 

 

なぜ人が寄ってくるのか?

どうしてこんな積極的に人と話したりしない僕に、そういったエグゼクティブが寄ってくるのか。

 

それを考えたときに、

「あ、これだ」

 

と思いつくことがありました。
そのひとつは、自分は20代の頃から実践していることで、他の2つも30代から実践していることです。

 

今日はそれについて紹介したいと思います。

 

これを実践すれば、劇的に人生がよくなることはないかもしれませんが、
確実にあなたの人生はより豊かに、幸福になることは間違いありません。

 

 

習慣1

 

1つ目の習慣は「募金」をする。です。

これは夢を「叶えるゾウ」に書いてあることですが、
人間の幸福というのはやはり社会に貢献することなんです。

 

 

自分のためにではなく、他者のため。
メンタリストのDaiGoさんも著作「超効率勉強法」の中で、自己超越目標を持つことが大事であると述べています。

 

で、一番簡単なことが募金なわけです。

僕は、いつもコンビニで買い物をするとき、お釣りをなるべく募金しています。

 

 

習慣2

 

2つ目の習慣は「地元の神社に通う」です。

 

これは僕が30代から実践していることなんですが。
神社といえば、より強いパワースポットへ行きがちなんですが、「地元の神社」がいいんです。

 

まず、神様ってなんだと思いますか?

 

それは「人の祈りの集合体」なんです。

 

地元の神社は地元の人が様々なお願いをしていますよね。
ですから、万能の神になりやすいのです。

 

ということがこちらの本に書かれています。

 

 

で、基本僕は毎月地元の神社にいって、お礼と決意表明をしています。
そう、お願い事はしないんですね。

 

毎月行くので先月の決意表明がちゃんとできているか、自分で確認をしていくんです。

これだけで緩やかにあなたの人生は上向いていくはず。

 

 

習慣3

 

はい、3つめです。
実は、個人的に最強の習慣だと思います。

 

これだけで、あなたの周りにはたくさんの友人に溢れ、
質の高い、豊かな人生を送れるようになるはず。

 

3つ目の習慣は、

「お願いします。」
「ごちそうさまです。」です。

 

どういうことかというと、
店員さんにオーダーする際も、電子決済の種類を言うときも、替え玉頼むときも、全部最後に「お願いします。」をつけるだけです。
仮に店員が友人であってもです。

 

またどんな安い飲食店でも、チェーンの牛丼屋でも、最後は必ず「ごちそうさまです。」を言って店を出る。

 

本当にこれだけです。

 

多いんですよ。店員さんにタメ口な人。
「替え玉硬めで〜」って店員はあなたの母ちゃんじゃありません。

 

でもみーんなできてない。
無言で牛丼屋を出ていく人の多いこと。

 

これを直すだけで、あなたの人生は向上します。
なぜかというと、品の良い人には品のよい人しか集まりませんから。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

確実に人生が上向く習慣3つでした。
今日、今からでも実践可能です。

 

やってみると気づきがありますよ。

 

くどしゅん
コこれを実践すれば確実に人生が上向きますよ!嘘じゃないです。
最新情報をチェックしよう!