ブログのネタに困ったときにすること5選

 

この記事は

  • ブログを始めたけどネタが尽きた
  • もっと自分オリジナルなコンテンツにしたい
  • ありきたりなネタになってしまう

という方に向けてかいています。

毎日書いているとネタがなくなってくる

これは誰しも経験するものですよね。

僕も前、ギターの機材のみを扱うブログ「弦マガ」を運営していたときは苦労しました。

特に僕はいち早くデジタルに移行した人間なので、アナログペダルとかに興味がなかったんですよね。

で結局今は、ギターや歌、DTMにライフハックなどの雑記ブログにしたわけですが。それでも、日々やっているとネタは尽きてくるものです。

そんなとき、どうしたらよいでしょう。

僕がいつもしていることを紹介します。

 

ブログのネタに困ったら。。

読書

結局、商品を紹介するサイトでも、ノウハウを紹介するサイトでも、

オリジナルなコンテンツでないと書く意味がない

ですよね。

なので僕は自分とは全く違う視点を持った人の力を借りています。

それが読書です。

日々本を読んでいると、様々なことでチャンクが生まれ、いろいろなアイデアが出てくるようになります。

 

運動

僕の場合は、歩いているときによく閃きますね。週に一回10km以上走るんですが、そのときにもよく閃きます。

読書で詰め込んだことが、チャンクとして繋がっていくイメージです。

毎日1万歩くらいはやったほうがいいと思います。

 

記事を考える日を決める

僕の場合ですが、一週間分の記事タイトルを毎週土曜日に考えてしまっています。

大まかな書きたいこと。持っていき方なんかも同時に決めてしまっています。

一週間分も決まれば、あとは書くだけです。毎日同じ時間に書くことだけに集中します。

要はルーチーン化するということです。

 

飲み屋に行く

僕は毎晩飲み屋で晩酌をするのが日課です。

ですが内向型ですので、あまり人とは話しません。ごく一部の仲のいい人がいれば話しますが。

それでも、飲み屋というのはこの世の縮図です。いろんな人が来て、いろんな人が話します。

それを聞いているだけで、人が今どんな情報を欲していて、どんなことに興味があるのか。ということに敏感になれます。

例えば、2020年現在ですと新型コロナウイルスが関心事ですし、そうなるとこれからのスタジオとかセッションとかってどうなるんだろう。

どうやら、ネットデュエットなるものがあるらしいぞ!と新しいネタが見つかってきます。

 

ぼーっとする

何をご冗談を。。と思うかもしれませんが、まあ聞いてください。

よいアイデアっていうが浮かびやすい場所というのがあるんですよ。

  • Bathroom
  • Bar
  • Bus
  • Bed

です。「創造性の4B」と言われていますね。

なんか付き合っちゃいけない3B男(バンドマン、バーテンダー、美容師)みたいですね。

で、これに共通するのは、「ぼーっとする」ことなんですよね。

僕はよく、足湯しながらRIZAP監修の美顔器をあてて、ぼーっとしていますw


まとめ

いかがでしたでしょうか?

インプット系2つ、アウトプット系2つ、習慣化1つご紹介しました。

たぶん、これらをやっても全く何も浮かばなかった場合は、そのジャンルがもう好きじゃないということだと思います。

ブログは、好きなことじゃないと続きません。

なので、その場合は本当に好きなことを探してみて、思い切ってジャンルを変えてみるのも一つの手かもしれません。

お互い楽しくやっていきましょう。

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
1000記事になる日がいつか来ることを夢見て地道に!

 

 

おすすめの記事