400ものブログを運営した僕がオススメする資産型ブログの始め方

 

この記事は、

  • 今からブログを始めたい
  • できればブログでお小遣いを稼ぎたい
  • 長く続けるコツを知りたい

という方に向けて書いています。

 

400ものブログを運営したのちに残ったこのブログ

僕が最初にブログ。というかサイトを作ったのはもう15年くらい前です。当時は音楽家としての自分のサイトをHTMLで作っていました。

それがどうやらブログは稼げるらしいと、情報商材のアフィリエイトを始めたのが7、8年前。

当時は、数記事サイトを量産するようなやり方が主流だったため、セコセコとブログを作っていました。

400サイトくらい立ち上げた結果、それなりに稼げるようにはなったのですがなんとなく人生時間を浪費しているような気がしてなりませんでした。

 

これからは自分の本当に好きなことをブログに書こう。

その第一弾として始めたのが、「弦マガ!」でした。

そして自分のやりたいことを突き詰めた結果、今はミュージック、ライフハックブログとして「くどしゅんのおと」を運営しています。

 

これからのブログには「愛」が必要

昔はGoogleも精度が低かったため、キーワード的戦略やSEOが大事でした。

これにより、検索上位に浮上することができたからです。

しかし、今のGoogleはとても頭がいいです。

本当に「愛」あるブログ。人の役に立つブログが上位表示されるようになってきています。

 

例えばWikipedia。

あの文章書いている方々。無償です。

でも伝えたい!特定のその何かについての愛が半端なくあるんですよね。

これからはブログもそういった「愛」が必要なんです。

これからブログを始めたい!という方に向けて、愛あるブログの作り方を紹介したいと思います。

 

愛あるブログの始め方

好きなことを探しテーマとする

最初にしなければならないことは、テーマを決めることなんですが。

たぶんこの工程が一番難しいと思います。

自分の本当に好きなことって意外とわからないものです。

やってみるとわかるんですが、好きでやってると思ってたことも、30記事書いたくらいになってネタがなくなってくると、

「あれ?実は好きじゃないのかも。。」

って感じたりしますからね。

なので最初はやっぱり雑記ブログとなってしまうと思います。それでもよいです。

 

僕もいろいろと自分の好きなことを日々棚卸ししていって、紆余曲折した結果、

  • 音楽
  • ライフハック
  • 用賀

となりました。

ちなみにライフハックはとても書きやすいのでオススメです。

 

ブログサービスを決める

でブログを始めるにあたり、サービスを決めます。

はてなBlogなどの無料ブログでもいいんですが、僕はここでWordpressをオススメしたいです。

WordPressというのは、コンテンツマネジメントシステム(CMS)なんですが。
ブログを城に例えたときに、Wordpressは建物を管理するものと思っていただければよいです。

やっぱり無料ブログだと、どうしても「自分のブログ感」が出ないんです。

愛でられないです。

WordPressは自分の建物なので、愛着が持てます。是非Wordpress一択で。

 

レンタルサーバに契約する

さてWordpressでブログをやる場合、レンタルサーバへの契約が必要になります。

ブログを城に例えたときに、土台となる部分です。土台(レンタルサーバ)があって建物/城(Wordpress)を導入できるのです。

有料となります。

え?有料?と思うかもしれませんが、事業をやられている方もみんなHPなどはレンタルサーバを契約して、Wordpressで作っています。

何かしら発信する基地には、お金を少しくらいかけるべきだと僕は思います。

それが投資です。大丈夫、安価に始められます。

多くのブロガーさんは、Xサーバーをおすすめするんですが、ブログ初心者はロリポップ!がいいと思います。ライトプランならば月額250円です。タバコより安いです。


WordPress設定

レンタルサーバを契約したら、Wordpressのインストールと設定です。

WordPressの場合は、具体的手順は公式サイトにあります。

インストールができたら、ブログの管理画面へアクセスして、ブログテーマ(見栄え)を設定しましょう。

無料であれば、SimplicityCocoonがおすすめですが、ここも投資をしてみるのもありだと思います。

有料のブログテーマのオススメは、

オススメの有料ブログテーマ

 

当ブログは、DIVERを使用しています。

 

記事を企画する

ブログの記事を企画します。

テーマに沿った記事を決めていきましょう。その際に重要なのは、タイトルをどうするか?です。

どうしたら読んでもらえるか?(タップしてもらえるか)をよく考えて決めましょう。

記事のターゲットを決めて、自分がその情報を知りたいときになんて検索するか?を考えて浮かんだ言葉をタイトルに入れ込むと読まれやすくなります。

Googleなどで何か言葉をひとつ入れると、それに続くキーワードが表示されることがあります。(サジェストっていいます。)これも上手く使ってみるとよいでしょう。

企画の数は多いほどよいです。

僕の場合は、2週間先に書く記事まで決めてしまっています。

 

まずは30記事を毎日書く

企画が済んだらあとは書くだけです。

文字だけですと読みづらくなるので、「見出し」を使って起承転結に気をつけましょう。

本と違って、改行も多く間隔が空いているほうが読まれやすいです。

写真はフリーの画像を使うようにしましょう。おすすめは、いらすとやや、PhotoACです。

 

ASPに登録する

30記事書くことができたら、まず自分を褒めましょう!

この時点で脱落している人もいるかもしれません。ここを突破できたなら、ブロガーの適性があるとみてよいです。

せっかくだから収益化していきましょう。

なぜ最初に登録しないかというと、各社広告を貼ることの審査が必要になるからです。ブログの記事がない状態ですと審査が降りません。

30記事もあれば審査が通らないことはないと思います。

以下のASPに登録できればOKです。

 

これまで投入した記事に広告を貼る

Google アドセンスは、Wordpressテーマで設定する箇所が決まっているので、テーマの提供元で手順を確認しましょう。

その他のASPもアフィリエイトリンクを貼る方法は各社のサイトを参考にしてください。

楽天や、Amazonなどの物販はカエレバや、ヨメレバを使うと便利です。

 

どういった記事にどういったアフィリエイトリンクをはるのがよいか?ですが、

 

例えばドラマやアニメなどの感想ブログであれば、有料動画配信サービスをはったり、

私のような音楽サイトであれば、普通に物販だったり、歌がうまくなる方法などのノウハウ(情報商材)のアフィリエイトリンクを張るとよいでしょう。

 

物販をそのままレビューするような記事は競合が強いのでやめたほうがよいです。

あなたが、あなたの伝えたいことを主体とし、アフィリリンクはおまけくらいに捉えたほうがよいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ざっくりとなってしまいましたがこれが2020年の正しいブログの始め方だと思います。

これに加えて、Youtubeなどもやったりしてメディアミックスしていくとさらにあなたのコンテンツは収益化しやすくなるかもしれません。

これからは個人が情報を発信していく時代です。

あなたもブログ始めてみませんか?

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
僕はやっぱり消費者じゃなくて、生産者になりたいんだよね。

 

おすすめの記事