「やりたいこと」の見つけ方を実践してみた【得意なこと編】

この記事は

  • 自分のやりたいことをちゃんと見つけたい
  • 今の人生のままでいいのか悩んでいる
  • 本当の自分に出会いたい
  • 幸福度を上げたい

という方に向けて書いています。

 

「大事なこと」がわかったら

前回は著書「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」から、「大事なこと」について探ってみました。

 

皆さんも実践していただけたでしょうか?

やってみると、自分の本当に大事にしたい価値観が具現化されて、ちょっと感動しました。

 

もう何やら今の生業が「本当にやりたいこと」ではないことは確定なんですがw、ひとまず先に進んで見たいと思います。

 

本日もこの本にしたがって「得意なこと」を探してみたいと思います。
皆さんも是非やってみてください。

 

「得意なこと」を知る

前回と同じように質問に答えていく形式となります。

僕の場合を記載していきますので、皆さんもメモしていきましょう。

 

Q1.これまでの人生で充実していたことは?

”楽しかった経験”であることが重要です。

  • 考えていることを具現化しているとき(作詞、作曲、ブログ投稿、SNS投稿)
  • 読書
  • 本屋に行くこと
  • 練習すること(失敗したことに対する修正)
  • 勉強(新しいことを知る)

 

Q2.最近イラっとしたこと、心がざわついたこと

何でこんなこともできないの?と思ったとき

  • 食事のマナー(クチャクチャ)
  • ゴミ出しマナー
  • 上司の古いやり方
  • 伝えるのが下手くそ

 

Q3.長所を人に聞く

実は自分のことをよく知っているのは自分ではなく、パートナーだという話があります。

身近な人に自分の長所を聞いてみましょう。

 

とかいいつつ、僕自身身近に人がいません。。

ので頭の中の3賢者に答えていただきました。

 

  • 音楽に対する探究心
  • 向上していこうという思考
  • ブレない(軸がしっかりしている)
  • 継続する力

 

Q4.明日仕事を辞めたとして、もっとやりたかったと感じること

  • 自分の考えを体系立てて文章化すること
  • オススメビジネス書投稿

 

Q5.これまでの人生の成果(成功体験)

  • ラジオで自分の曲が流れた
  • ライブ実現
  • 全部弾いてみた動画
  • ボーカルデビュー

 

Q6.成功体験の深堀り

Q5の成功体験を深堀りしていきます。

1.充実した状態に入る前に何をした?
2.その時の環境の特徴は?
3.具体的にどんな行動をとっていた?
4.3の行動をとったのはどんな思考から?
5.当時は何を意識していた?
6.何がモチベーションになっていた?
7.いつその充実感は終わった?どうすれば継続できた?
8.当時もっとこうすればよかったと思うことは?

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

 

ラジオで自分の曲が流れた

1.作曲
2.友人からの後押し
3.作詞、作曲、レコーディング
4.納期までに仕上げる
5.何でもいいからとにかく作る。仕上げる
6.みんなに聞いてもらう。協力してもらう。
7.ラジオ番組が終わったとき。作り続けていたらよかった?
8.あれからも作り続けていればよかった

 

ライブ実現

1.メンバー探し。曲のコピー
2.ミュージシャンが近くにいた
3.譜面を用意しお願いした
4.いっしょにやりたいと思ったから
やってくれると思ったから
5.鍵盤を弾くこと
6.ステージに立てること。自分のバンドであること
7.ライブ終了。単発であったこと。
8.みんなが聞きたがる音楽にすればよかった

 

全部弾いてみた動画

1.実現可否の検討
2.すべてのバンドが活動しておらず焦燥感
3.ドラム練習
4.唯一やったことがない
5.活動をライブからYoutubeにする(内向型の強み)
6.自分のスキル
7.動画ができたとき(ただのコピーに価値を見いだせなかった)
8.もっと大胆なアレンジをすればよかった

 

ボーカルデビュー

1.ボーカルトレーニング
2.友人の還暦ライブ企画
3.課題曲の練習
4.とにかくトレーニングが重要
5.正しい音程で歌う
6.ボーカルができることがうれしい。
7.ライブがしばらく継続。
8.やりきった

 

 

その他の質問

その他の質問もありますが、ここでは僕の回答だけ載せていきます。

 

  1. できない運動をできるようにしていくこと(修正力)
  2. 人の気持ちを汲むこと
  3. やりたいことがやれる環境にいた
  4. ミキシングを教えてあげたとき(わかりやすく説明する力)
  5. 人見知り。何でも一人でできるようになること(独学力)
  6. 普通に社会人になったこと。音楽に時間をもっと割きたい
  7. 自己管理をしっかりするところ(自己管理力)
  8. 初対面の人とたくさん会うこと(一人でできてしまう)
  9. コミュ力
  10. 運動
  11. 人の気持ちを汲む。わかりやすく説明する
  12. ブレない。独創的。(自分軸。創造性。)
  13. 静か。
  14. 人とどこか違う。人にできることができない。なんか違う
  15. 作る作業。数をこなす作業。
  16. 新しい考え方に出会う。閃きそうなとき。
  17. 読書。ジョギング。本屋めぐり。
  18. あまりされない。(迷惑をかけない)
  19. 営業
  20. 練習。単調な作業
  21. 絵を書く。文章を書く。
  22. 作曲。ブログ更新。飲み屋。
  23. ない
  24. オリジナルな考え方。
  25. 自分を高めること。維持すること。
  26. 誠実に生きる
  27. 独学
  28. 物を作る。もしくは整える
  29. 勉強。向上心
  30. バンド、ギター、歌、ブログ、SNS、読書、音楽理論

 

長所をまとめていく

これらの質問に答えたら、この中から長所をまとめていきます。いくつか重なるものもありますが、10個から20個ほどあればよいようです。

 

  • 自分の思考を体系立てて文章すること
  • 目標を定め計画的に実現していくこと
  • 常に新しい情報を吸収していくこと
  • 目標のために努力していくこと
  • 人の気持ちを汲み取ること
  • 情報を感動的に伝えること
  • 自分の軸をしっかり持っていること
  • 継続することが苦でないこと
  • ワクワクすることを考える
  • 尊敬する人を見つけ真似する
  • 質を高めることに長けている
  • やらないことを決めている
  • 言葉で人を感動させる
  • 自分の生き方をさらけ出す
  • 失敗に対して自分で考え自分なりの方法で修正していくこと
  • 独学でどんどん向上していくこと
  • 不特定多数に届けること
  • 足りないスキルや知識を補う
  • 必要なことを習慣化する
  • 周りから信頼を得る

 

3段階評価をする

最後に項目について3段階で評価をします。

 

◎:充実感があり、成果に繋がる
◯:充実感がある
△:まだ確信がもててない

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方より

 

結果僕の場合は。

 

自分の思考を体系立てて文章化すること
目標を定め計画的に実現していくこと
常に新しい情報を吸収していくこと
目標のために努力していくこと
人の気持ちを汲み取ること
情報を感動的に伝えること
自分の軸をしっかり持っていること
継続することが苦でないこと
ワクワクすることを考える
人の真似をすることが上手いこと
質を高めることに長けている
やらないことを決めている
言葉で人を感動させる
自分の生き方をさらけ出す
失敗に対して自分で考え自分なりの方法で修正していくこと
独学でどんどん向上していくこと
不特定多数に届けること
足りないスキルや知識を補う
必要なことを習慣化する
周りから信頼される

 

となりました。

 

まとめ

いかがでしょう。

これにより最終段階である、「好きなこと」を見つける準備ができました。

 

みなさんも是非時間をとってやってみてください。

 

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
自分と向き合うってホント大事。

 

おすすめの記事