スポンサーリンク

くどしゅんは2曲応募

2018年の録れコンの結果が発表されました。

こういったものには初めての挑戦となります。
昔はなんだか批判されたり、自分の非力さを認識することが嫌でトライすることなかったのですが。

「人生、トライしなきゃ何も始まらない」
ということで最近はオーディションとか、そういったもののハードルが自分の中で低くなった気がします。

ぶっちゃけ、これだったら大賞とれんじゃね?くらい自信あったのですが、
もちろんそんなことはなく、最終審査にも残らなかったようです。

スポンサーリンク

優勝作品がマジいい曲

発表の日、島村楽器のサイトを確認しましたが、
優勝したCrimsonAir / STEAMがもうこれ、ラウド系のギターにポップなコード進行、キャッチーなメロで
アニメで普通に使えるよってくらいクオリティが高くてびっくりしました。

あれ、去年までとレベル違くね?と正直思ってしまいましたw

すごいDTMerもいるものだと感じつつも、
自分もこの高みを目指していきたいと思います。

くどしゅんは、オンラインでの応募でしたが、担当は二子玉川RISEのショッピングセンターでしたので、
Mamiko KanbeさんのJeanne D’Arcも拝聴しました。

打ち込み系のリズムやシンセの音使いがとってもうまくて、
ぜひお友達になりたいですw(いろいろ教えてほしい)

応募の曲

くどしゅんが今回応募した曲はこちらにあります。一曲はPVなんかも作ったのでよかったらどうぞ。

審査員コメント

くどしゅん的振り返り

まず、売り文句通り、審査員の方が一曲ずつフルコーラス全部聴いてくれたことがうれしいです。

しかも、僕がギターを始めたときから教則本でお世話になっている宮脇俊郎さんと高橋竜さんですよ!
ずっと音楽をやってきてよかったなって思います。

最近はバンド活動も休止中で、DTMerって結構孤独なんです。
しかも僕の場合、作詞作曲、アレンジ、ミックス、マスタリングにおける工程をすべて一人でやっているので、
かなり孤独なんですが、そんな中でもわりと高得点をいただくことができ、

自分のこれまでやってきた音楽の方向性が明後日の方向でなくてよかった。

キミといたマチ

そうか、歌のピッチが甘いかぁ。
ぶっちゃけMelodyneで結構直した(僕音のピッチが悪いんです)んですが、

それでもまだ甘いようです。
この辺はたぶん、マスタリングの工程におけるまでニアフィールドモニターを使わなかったことだと思います。

あまり防音がよくない部屋なので。
これは対策をしていくとともに、相対音感を鍛えて正しいピッチで歌えるよう精進したいです。

やっぱり対面のボイトレには行ってみたほうがよいかもなぁ。

また、コードについて「天の邪鬼」という指摘がありました。
よくわかりましたねwコード結構適当にやってます。半音でぶつからなけりゃいいやくらいの適当さです。

このあたり、下書きもなく絵を描いていく癖が僕にはありまして。まあもっと丁寧にやったほうがいいよということなのでしょう。

音圧についても指摘がありましたが、これもニアフィールドモニターで解決できるでしょう。

永訣終歌

こちらのほうは、実は仮曲として作成したものです。

自分のDTMの練習っていう名目でもあったのですが、思いの外高評価でした。
キミといたマチと比べ、コード進行へのコメントが多かったですね。

僕は小室世代やB’zの曲をたくさん聴いて育っていますので、転調するのに慣れています。

永訣終歌については、確かに独創的な転調に聞こえたかもしれません。
よるある教則本の転調セオリーをたぶん使ってないですし、

ほんと感性だけでコード決めましたから!

それに対し、宮脇俊郎さんから「非凡なセンス」と評価いただき、
とてもうれしいです。

キミといたマチについても、実は応募の際にコメントレベルを選択するのですが、
くどしゅんは「辛口」を選択しました。

なのにどちらも高評価でうれしい限りです。

この点数で最終審査に残れないということは、
世のハイレベルなDTMerたちは、平均8点以上をコンスタントに出せる人たちなんだろうなと感じました。

 

まとめ

今回は、島村楽器の録れコンというコンテストに挑戦という貴重な体験をすることができました。

で、実はくどしゅんひとつだけ重大なミスをしていたのです。

それは、エントリーシートに

「いつも下村楽器を利用させていただいてます!!!いつもありがとうございます!!」

と書いてしまったためですwww
これが致命的でした。

一流のビジネスパーソンならけして犯さないミス。笑って許してよねぇ。

とはいえ、今の自分の技術レベルがまだまだ底辺であることがわかりました。
これからもたくさん曲を作って、かつ演奏にも磨きをかけていきたいと思います。

ありがとうございました!

 

今日のくどしゅんの【おと】

くどしゅん
下倉楽器っていうお店ならホントにあるよね。。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事