ブログを再開して30記事達成!PV(アクセス)数の増加や収益変化

 

この記事は

  • ブログで30記事書くとどうなるのか知りたい
  • PV数や収益がどうなるのか知りたい
  • 30記事書き終えたらしたほうがよいことを知りたい

という方に向けて書いています。

 

ブログを再開して、30記事達成

新型コロナウイルスで在宅勤務が増えたことにより実現できたブログ再開。

ずっと時間がとれずに放置だったんですが、コロナを逆手に生活スタイルを変えて毎日更新、30記事を達成することができました。

 

この間やはり「ネタに困る」ことが一回は必ずあります。それも様々な方法で乗り切ることができました。

 

アクセス数や収益の変化

このブログは2018年に開設したのですが、130記事を投入したくらいでちょっと別のやりたいことが見つかり、しばらく放置をしていました。

なので今回は、完全に0から始めたわけではありません。

WordPressはDiverを用い、SEOの対策などもしっかり行えている状態で再開しています。


では、この30日間のPV変化を見てみましょう。

アナリティクスの画像は掲載できないようなので、PV数だけ公表すると。

 

3,124PVでしたorz

前月とあまり変化がありませんorz

 

いや、PV数は実は前月よりも1000PVくらい下がっています。

 

そうなんです。30記事ではほとんど成果が出ません。かろうじて月末が緩やかに上昇したくらいです。

経験上、実際この30記事が効き始めてくるのはあと2ヶ月くらい先ではないでしょうか?

 

Adseneseの収益も千円に満たないものでした。

まあありがたいですけど、これまでの労働時間に対する対価としては低すぎます。

 

これがみなブログをやめてしまう理由なんですね。

 

 

30記事記事書き終えたらするべきこと

では今後PV数が上がってくるように、したほうがよいことはなんでしょうか?

それを簡単に言えば、PDCAでいうC(評価)とA(改善)の部分です。

 

飛行機が正しい航路を飛んでいるのはフライト中どれくらいだと思いますか?

実は1秒もないのだそうです。(ロルフ・ドペリ著「Think Clearly」より)

飛行機は常に修正を繰り返しながら目的地にたどり着くのだそうです。

 

ブログも一度切った舵を常に見直したほうがよいです。30記事というのがいい間隔でしょう。

では具体的にみていきましょう。

 

記事のリライト

まず、これまで毎日必死で書いた記事を一通り見直しましょう。

ちゃんと書いたつもりでも、日本語がおかしかったり論理破綻していることが結構あります。

 

関連する記事の内部リンクを張ってあげることもPV数を延ばす要素ですし、SEO的にも効果的です。

 

好きなことの棚卸し

前述のとおり、ブログはすぐに報酬が手に入りません。

半年後にブログを続けている人はほぼいないと言われています。

続けるには、「好きなこと」であることが非常に重要です。好きでないと絶対に続かないからです。

僕は自分が全然好きでもないアイテムやノウハウを調べてサイトを作るようなアフィリエイトを続かないのでやめました。

 

なので30記事を書いてみて、実際当初定めたテーマが本当に好きなことなのかを確認しましょう。

意外と好きだと思っていても30記事やってみるとそうでもなかったり、気づきが多いです。

 

ブログに限らず、自分の好きなことの棚卸しはしてみるといいです。

 

ブログテーマ(カテゴリ)の見直し

棚卸しができたら、これまでのブログのテーマやカテゴリを見直しましょう。

前述のとおり、30記事ではアクセスはそんなに変わりません。

 

変えるならば早いほうがいいです。

これから記事が増えていく中で、最適なテーマの串刺し方を模索しましょう。

 

例えば僕の場合、「PCお悩み」みたいなカテゴリを決めていたんですが、

実際記事数は伸びず、Gimpのサムネイル画像の作り方の記事が伸びたため、

串刺し方を変えてカテゴリを「ブログ運営」に変更しました。

 

 

こうすることで、ターゲット(サムネイル画像を作りたい人はYoutuberかブロガー)への訴求力が増したと思います。

 

 

アフィリエイトリンクの設置

ブログを収益化するのに大事なことですね。

ASPに登録して、ブログに関連する商品を提案してみましょう。

 

あからさまにその商品を売るような記事は読まれません。

あくまでユーザのためになる記事のおまけで提案する程度です。

 

例えば、「休日の過ごし方」を記事にしたとして、ドライブならカーシェアリングサービスがあるよ。

とか。読み手の新たな発見を促す程度にしましょう。

 

売りたい商品のランキングも串刺し方をニッチにしないと強豪に負けます。

僕の場合、音楽機材を比較するとき、なるべく重量を重視します。

もうギタリストが重たい機材持ち運ぶなんてナンセンスだと思っているからです。

 

登録すべきASPは以下にまとめておきましたので、一通り登録しましょう。

 

今後書いていく記事のタイトル策定

これはどちらかというと30記事毎というよりは毎週やってます。

PDCAのPの部分ですね。

 

1週間分の記事のタイトルを決めてしまうのです。

そうすることで毎日記事を書くことに専念できますし、タイトルのキーワードを記事を書いているときにより訴求力の高いものに見直しもできます。

 

一旦企画したものを寝かせるっていう工程は、何気に大事だなぁと感じています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

たった30記事では何も変化しなかったPV数。

全うなWordpressテンプレートを使い、ユーザの役に立つ記事を意識して書いていれば、

おそらく2ヶ月もすれば上位表示され始めます。

 

ここでヘタらずに次は100記事目指して頑張りましょう。

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
続けるには「好きであること」が最も大事!

 

おすすめの記事