アウトプット量を増やすにはどうしたらよいか考える

 

 

この記事は

  • 何かを習得したい
  • 最速でできるようになる方法を探している
  • なりたい自分になる方法を探している

方に向けて書いています。

 

インプットよりアウトプット

 

何かを習得したいと思った場合、まずは何かしらインプットをすると思います。

教則本だったり英語の勉強の仕方だったり。

 

しかしながら、実際のところそのインプットで満足してしまい、しっかりとアウトプットする人があまりいません。

インプットというのはとても楽な作業であるのに対し、アウトプットはうまくいかなかったり、できなかったりでストレスが伴い、続けることが困難なのです。

 

しかしながら、勉強にはアウトプットがとても大事であることは明らかです。

 

DaiGOさんのアクティブラーニングはアウトプットすることで効率を上げる手法です。

 

 

アウトプット=行動。行動することで人は成長できる。

 

 

アウトプットし続けることが質を高める

例えば、会話にしても文章にしても、どうしたらよいものができるだろうと考えている間は、よいものができません。

 

よい文章は書いているときに思いつく。
何を描きたいかは描いてみないとわからない。

「Think Clearly」 ロルフ・ドぺり著

 

つまり、どんなに自分のアウトプットが嫌いでも、うまくできなかったとしてもアウトプットし続けることが重要になるのです。

 

 

 

アウトプット量を増やすには

 

とはいえアウトプットするにも、現代のビジネスパーソンはとにかく多忙です。

僕のようにロングスリーパーで一日の時間が限られている方もいると思います。

 

アウトプット量を増やすにはどうしたらよいでしょうか?

僕が実践していることをいくつかピックアップします。

 

時間を決める

 

まずはアウトプットする時間を決めます。

 

僕の場合、ブログと作曲という時間がかかるものがやりたいので、一日の中でブログを書く時間、作曲をする時間を、仕事の時間から逆算して設定しました。

一日の中で

 

  • ブログ1.5H
  • 作曲1.5H

 

この時間が今僕が確保できる最大の時間です。

今はテレワーク主体であるため、これでも確保できたほうです。

 

ほぼ、出勤時間を上記時間に割り当てているという感じです。

 

 

習慣化する

 

人間は習慣の生き物です。

 

毎日のルーチンに落とし込みをしました。

Googleカレンダーにすべて予定を入れ、ほぼ毎日同じ行動をするようにしています。

 

日曜日だけは少し少なめにしています。

 

習慣にはトリガーを設けるとよいと「僕たちは習慣で、できている」にかかれていたので、作曲という腰の重い作業のトリガーとして「ブログ記事投稿」を設けています。

 

 

計画する

 

 

ブログを毎日書くにあたって、ネタをその日に考えるのは続かない大きな要因になります。

 

なので、週に一回ブログネタを考える時間を作りました。

計画はとても重要です。

 

ここでブログ記事タイトルやターゲットまで決めてしまいます。

こうすることで書く日になってタイトルの見直しもできますし、気分が乗らない日に別の記事を書くこともでき、ブログ継続の大きな助けとなっています。

 

 

ハードルを下げる

 

 

作曲をするのに、自分が作りたい思い描いていたものを一生懸命作るのをやめました。

 

とくに今はアルバムとかを発売したいわけではないので、将来の作曲の肥やしとして完成度は問わず、作り続けることを優先しています。

 

なので正直歌なしでも、ミックスされてなくてもオッケーにしています。

これでアウトプット量を高めるほうが作曲としてのスキルは高くなるだろうと考えています。

 

 

納期を決める

 

 

アウトプット量を増やすには、完成度は低くてもいいからどんどん作ることが重要だと考えました。

それを継続することにより自然と質は上がると思うから。

 

なので、一週間で一曲という納期で作曲をするようにしています。

良くも悪くも1週間で次の曲に移らなければなりません。

 

できれば質は高めたいので、そのために全力を尽くします。

 

 

早寝早起き

 

これもコロナ禍に便乗して始めたことですが、今まで夜に行っていたブログなり作曲なりの作業を、すべて朝に持ってくることにしました。

 

神時間術によると、脳のパフォーマンスが一番高いのは午前中なのだそうです。

 

 

したがってこの時間にブログ、作曲を行い仕事を始めるというスタンスとしました。

幸い、コロナのおかげで外出自粛もありすんなりと朝方にシフトすることができました。

あわせて読みたい

  この記事は アフターコロナの生活に不安がある これを機に新しい習慣を見につけたい 朝方に切り替えたいけどどうしてもできない という方へ向けて書いています。   202[…]

 

僕はロングスリーパーなので実をいうともっと寝たいのですが、足湯をすることによって8時間ほどの睡眠で足りるよう維持できています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕の根底にあるのは、

消費者ではなく生産者になりたい!という強い思いです。

 

普段は普通のサラリーマンですが、やっぱり映画だったりドラマだったりアニメだったり、音楽だったり。

何かをクリエイトしていく側になりたいのです。

 

そのためにはアウトプット!

がんばっていきたいと思います。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!