あなたは言えますか?歌謡曲とJ-POPの違いは何なのか

DTM

 

 

音楽のジャンルは様々ですが、歌謡曲とJ-POPの違いをご存知でしょうか?

 

おそらく古めのものを歌謡曲だと思っている方は多いんじゃないでしょうか?

でも実は、今の音楽シーン(オリコンチャート)にも歌謡曲は溢れているのです。

 

ではその違いはいったい何なのでしょうか?

 

歌謡曲で思いつく曲

 

ザ・歌謡曲として個人的に思いつくのはやっぱり美空ひばりさん。

今でも伝説の歌手として名高い方です。

とくにパッと浮かぶのは「川の流れのように」ですね。

 

 

で、この曲の作詞した方、ご存知ですか?

そう、秋元康さんなんですよね。

 

この秋元康さんが、歌謡曲とJ-POPの違いを浮き彫りにしてくれます。

 

歌謡曲とは?

 

先程も書きましたが、現在のヒットシーンでも歌謡曲はたくさんあります。

先程の秋元康さんなんかがそうですね。

 

彼がプロデュースしているグループは歌謡曲が多いです。

つまり、AKB48系には歌謡曲が多いということになります。

 

例として、代表曲でもある「ポニーテールとシュシュ」をちょっと見てみたいと思います。

 

カレンダーより早く シャツの袖口まくって
太陽が近づく気配 僕の腕から衣替え

青い海 波打ち際
君と会いたい 裸足の水しぶき

ポニーテール(揺らしながら)風の中
君が走る(僕が走る)砂の上
ポニーテール(揺らしながら)振り向いた
君の笑顔 僕の夏が始まる

 

 

歌詞を見てみると、「衣替え」や「波打ち際」、「ポニーテール」など、少し古めの言葉が入っていますね。

これは、ターゲットを広めに捉えているということです。

AKBの場合、アイドルですから結構な年の方までファンがいます。

 

そういった方にも聞いてもらえるように、ターゲットを広げているのです。

つまり歌謡曲はオールターゲットである。といえるのです。

 

 

対してJ-POPとは?

 

対してJ-POPはどんなものなんでしょう。

例えば僕が今ハマっているLittle Glee Monsterで見てみましょうか。

 

 

後悔はしたくない
物分かり良い人にずっと
なりすまして来たけれど

空気読めすぎたら
空気みたいな人になって
ここにいてもいないみたい

可愛い女の子になりたい
でもその前に
自分らしく生きてみたい
好きなものは好きと言える
私が好き

今旨が絶賛 Let’s Dance!
踊り出して 絶賛 Wake Up!
自分史上最高の自分に変わる
感じてる絶賛 Let’s Dance!
目覚めていく 絶賛 Wake Up!
誰も知らない 新しい自分が
鏡の中で笑った

 

先ほどとは違い、主人公が女の子のようですね。

 

「空気読めすぎたら」、「可愛い女の子になりたい」、「鏡の中で」からして

思春期の女の子という明確なターゲットを示唆しています。

聞く人のペルソナが細かく設定されています。

 

 

つまり、ターゲットが狭いんですよね。

J-POPはセグメントターゲットということになります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

歌謡曲とJ-POPの違いでした。

 

もちろん、曲の仕組み的な部分でも2つに違いはあると思います(洋楽的コード進行/J-POPか、セカンダリードミナント的アプローチ/歌謡曲か)が、

 

歌詞を見てみるとターゲットの違いというのが一番わかりやすいと思います。

 

今回ご紹介した、リトグリの「私らしく生きてみたい」の作曲的アプリーチも紹介しているので、みてみてください。

あわせて読みたい

最近はサブスクでよく音楽を聞きます。   その中でビッグ・ヒットしているのが「Little Glee Monster」。とにかくみんな歌がうまい。 のはそうなんだけど、やっぱり自分が今好きなのはモータウンサウンド[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!