「やりたいこと」の見つけ方を実践してみた【大事なこと編】

この記事は

  • 自分のやりたいことをちゃんと見つけたい
  • 今の人生のままでいいのか悩んでいる
  • 本当の自分に出会いたい
  • 幸福度を上げたい

という方に向けて書いています。

 

「やりたいこと」の見つけ方を実践!

今回から複数回に分けて、僕くどしゅんの本当にやりたいことを明確にしていきたいと思います。

 

この記事をお読みになられる方も、基本的にそのとおりにやればご自分の本当にやりたいことを見つけられるはずです。

 

ですが、基本的に以下の著作に沿って進めますので、より深く知りたい方は読んで見ることをオススメします。

 

 

「本当にやりたいこと」とは?

で「本当にやりたいこと」の定義ですが。

 

本書では以下のように定義しています。

 

大事なこと(価値観)の輪と
得意なこと(才能)の輪と
好きなこと(情熱)の輪。

これらが重なる部分が、本当にやりたいこと

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方より

 

そのうち今回は「大事なこと」についてです。

 

「大事なこと」を知る

著作ではこれを知るためにSTEPを用意してくれています。

その最初が5つの質問に答えることです。

 

Q1.尊敬する人、友人、キャラクター

尊敬する人や友人、キャラクターとどんなところを尊敬しているか?

です。

僕の場合は、

B’zの二人 第一線で変わらず活動を継続し、多くの曲を世に出し(創造)、興奮感動与える健康も維持し続けている。かっこいい(
尾田栄一郎とか
諫山創
自分のにブレず多くの人に感動を与え続けている。成果を出し続けている。
数々の著述家達 人生に影響を与えた。自分のものの見方を体系化し的確に表現アウトプットし他者に伝え社会に貢献している。
友人A 物怖じせず挑戦し、常に技術磨き成果を出し続けている

その人が「やっている」ことではNGだそうです。例えば尾田栄一郎さんなら「漫画を書いている」とかそういったことではなく、もっと高次のレベルで書き出す必要があります。

 

Q2.幼少時に影響を与えた出来事

それらが自分の価値観に影響を与えたこと。

 

僕の場合は、

家族との関係 姉ばかりがもてはやされ、自分は自立しなければと考えていたこと。
学校 束縛されるのが嫌で自由になりたいと常々思っていた。

 

Q3.今の社会に足りないもの

  • 公平さ
  • 時間
  • 思いやり
  • 余裕
  • ワクワク・ドキドキ(興奮・感動)

 

Q4.何を大事にしていそうか?

これは他人に応えてもらう必要があります。

 

僕の場合、

 

  • 自分の時間
  • 音楽
  • シンプル
  • 健康
  • 自分軸
  • 向上

 

Q5.子供に伝えたいこと

自分に子供がいたとして、伝えたいことと伝えたくないことをピックアップします。

 

僕の場合は、

 

伝えたいこと

  • 好きなことをみつけよう(好奇心
  • 健康維持しよう
  • 消費者ではなく生産者になろう(創造
  • 能動的に生きよう(自立
  • 自分を知ろう(自己認識

 

伝えたくないこと

  • 言葉遣いは適当で(礼儀
  • 親(他人)に頼ればいい(自立
  • 誰も見てないからいい(誠実
  • みんながやってるからいい(信念

 

その他の質問

 

以上5つの質問に答えればよいのですが、それ以外にも質問はあって、たくさんのキーワードがあったほうがより「大事なこと」が明確になりやすいです。

 

質問内容は本をみていただくとして、僕の回答だけ書いてみます。

 

  1. 友人B…音楽に夢中で何より愛しているから
  2. 著述家さん達…物事を新しい考えとしてまとめて伝えてくれる
  3. 物知りであるところ。(知識
  4. 物を大事にする。変化が乏しい。
  5. やりたいことに追求する人(情熱
  6. 自分が社会で認められない理由がわかり感動興奮を覚えた。
  7. 人間の力の偉大さや儚さ
  8. 人、愛(思いやり
  9. 何も向上していないところ
  10. ファミコンがうちに来た(感動
  11. 音楽仕事を受けること(成果
  12. ラジオで曲が流れた(成果
  13. 物知り(向上
  14. ギター(感動
  15. なし
  16. アニメ、音楽、映像、世界の作り方(創造
  17. 権力で人が間違った方向に進もうとしていること
  18. 自分のやったことで人が感動すること
  19. たくさんの仲間やかけがえのないパートナーといる(共感
  20. 仕事をやめた。用賀(住む場所)にいたかった
  21. 自分が正しいと思ったことを信じる(信念
  22. ★向上していく様
  23. 感じられる。時間が足りないこと
  24. 成果を出す人
  25. ★音楽の知識や奮い立たせる文章(感動)
  26. ★内向型を理解した
  27. 攻撃をした
  28. いらない差し入れ
  29. ★間違った方向に大衆が舵を切ったとき
  30. ★歌上手、ギター上手い、金持ち、才能、社交的、内向型、平等、向上、理解、シンプル

 

グルーピング

次に言葉をグルーピングしてみたいと思います。

創造性 創造、伝える、表現
感動 興奮、感動、信念、夢中、情熱
美意識 健康、美、誠実、思いやり
自立 自分軸、自立、自由、シンプル、自己認識
結果 貢献、成果
向上 向上、技術、知識、才能

 

大体これらのワードでまとまり、価値観が6つに絞られました。

 

順位づけ

最終的に価値観の順位づけをします。

その指標は、最終目的はどれか?であることです。

 

 

僕の場合はこうなりました。

 

  1. 感動
    →創造したもので感動する。感動してもらう。
  2. 創造性
    →向上したもので物事を創造する。伝える。表現する。
  3. 向上
    →結果を出すために常に向上し、他者も向上させる
  4. 結果
    →結果を求め、他者の結果にも影響を与える
  5. 美意識
    →自立することで自己の健康を管理し維持する
  6. 自立
    →経済的、精神的に自立した生活をする

 

これにより、仕事の目的は

 

「感動し、感動してもらうことで人生を輝かせていくこと」

 

となりました。

まとめ

ということで今日は僕の「大事なこと」を定義してみました。

 

作るのに2〜3時間ほどかかりましたが、これからの長い人生の指針となる部分ですので、時間をかけていい部分だと思います。

 

みなさんも是非やってみてください。

もちろん、本を片手にやったほうがいいですよ。

 

 

今日のくどしゅんのおと

くどしゅん
次回「得意なこと」編に続く
おすすめの記事