BOSS Metal Zoneの使い方と合う音楽【MT-2、MT-2W】

 

 

この記事は

  • BOSS Metal Zoneがどんなエフェクターが知りたい
  • 音作りの仕方が知りたい
  • MT-2がどんな音楽で使えるか知りたい
  • MT-2Wとの違いが知りたい

方に向けて書いています。

 

BOSS Metal Zone MT-2とは?

 

SD-1や、BD-2のような所謂オーバードライブとは違い、ディストーションと呼ばれるものです。

あわせて読みたい

    この記事は 歪み系のコンパクト・エフェクターを探している SD-1がなぜ人気なのか知りたい SD-1の正しい使い方が知りたい 方に向けて書いています。 &nb[…]

あわせて読みたい

この記事は BOSS Blues Driverがどんなエフェクターが知りたい 音作りの仕方が知りたい BD-2がどんな雰囲気を演出できるか知りたい 方に向けて書いています。   BOSS[…]

 

歪みの量がオーバードライブよりも深く、サステインも豊富。

バッキングからソロまで幅広く使えるコンパクト・エフェクターで、BOSSの中ではDS-1に続き歴代2位のセールスを記録している人気モデルです。

 

 

どんなエフェクター?

映像を見てもらえればわかりますが、名前のとおりMetalの音です。

 

ゴリゴリのリフから、ピッキングハーモニクスでビブラートかけたり、スウィープしたり。

 

所謂HR/HM(ハードロックやヘビーメタル)で使うようなペダルとなりますが、

昨今の音楽シーンは多様化しているのでJ-POPでも普通に使えるペダルでしょう。

 

レギュラーチューニングももちろん、ダウンチューニングでも潰れないディストーションサウンドが得られます。

 

使い方

ツマミは4つ。

 

SD-1やBD-2の場合は、LEVEL、GAIN、TONEの3つでしたが、MT-2は少し複雑です。

 

MT-2のツマミ
  • LEVEL   …音量をコントロール
  • HIGH LOW …外側のツマミが低音、内側が高音をコントロール
  • MIDDLE Freq…外側が中域の帯域、内側が中域の量をコントロール
  • DIST    …歪み量をコントロール

真ん中の2つのツマミが複雑で、外円と内円のツマミで量や質をコントロールします。

とくにMIDDLEのFreqが分かりづらいと思いますが、持ち上げるピークの位置を移動させてあげるイメージです。

 

 

合う音楽

基本的に激しい音楽をやりたい場合使うものです。

ニュアンスを重視したり、ギターのボリュームを絞ってGAINを減らして弾くようなものではなく、ハイゲインでザクザクするのが好ましいペダルです。

 

ただ、HR/HMに使うのもいいのですが、JPOPやアニソンでも普通にこの手の音は使われていて。

 

ド・キ・ド・キ☆モーニング/BABY METAL

 

紅蓮華/LISA

 

Everlasting/Kylee

 

Hacking to the Gate/いとうかなこ

 

バンドサウンドとしてはRockなチューンからダンス系まで幅広く使われている音なんです。

 

 

Amazon Music Unlimitedがおすすめ!
30日無料で6500万曲が聴き放題!

 

 

多弦ギターに合う

SD-1などと比べ、ドンシャリ系なタイトなディストーションであるため、

7弦ギターやダウンチューニングのギターに最適な歪みが得られます。

 

ベースとの帯域棲み分けもやりやすく、非常に気持ち良い低音歪みを感じることができるでしょう。

 

 

ハムバッキング向け

用途的にHR/HM向けに作られているため、シングルコイルのストラトキャスターやテレキャスターよりも、

ハムバッキングを搭載したギター向けといってよいでしょう。

 

しかしながらシングルコイルで全く使えないかと言われればそんなことは全くなく、

驚くほどローノイズでハイゲインを得ることも可能です。

 

演出できる雰囲気

MT-2であれば、上記のようなメタリーなガールズPOP感、和のROCKテイスト、未来系サウンド、荒廃した世界観を演出できます。

 

単体で音作りするとどうも悪そうな音がするのですが、バンド全体となりますと意外とポップに作れなくもないのです。

 

ストラトなどのオーバードライブがJ-POPというのであれば、ハムバッキングのMT-2はJ-ROCKというイメージです。

 

 

“技 WAZA CRAFT版もあり

このMT-2もWAZA CRAFT版が存在します。

 

スタンダードモードは、中高域にフォーカルしたMT-2をリファインし、カスタムモードはよりワイドレンジなサウンドとなっています。

 

 

 

同じ系統のペダル

他のメーカーで同じようなサウンドを得るとしたら。

VALVENERGYのCUTTING EDGE、Mesa BoogieのGOLD MINEあたりがオススメです。

あわせて読みたい

    この記事は VOXの新しいペダルについて知りたい 他のペダルと比べて何がすごいか知りたい という方に向けて書いています。     NAM[…]

あわせて読みたい

    この記事は Mesa Boogieの新しいペダルの情報が知りたい どんな音がするのか知りたい 使い方を知りたい という方に向けて書いています。   […]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

普段はオーバードライブでリードもバッキングも弾いているギタリストでも、曲のセクションによってはこういったサウンドが必要になるシーンがあります。

 

とくに邦楽シーンはより多様化しているので、令和ギタリストはMT-2は必須アイテムです。

 

願わくばBOSSにはより小型化を推進してほしい!

 

 

最新情報をチェックしよう!