白い砂のアクアトープOP「たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT」歌詞考察

この記事は

  • 白い砂のアクアトープの主題歌が知りたい
  • 「たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT」の歌詞の意味が知りたい

方に向けて書いています。

 

白い砂のアクアトープ

 

2021年7月クールにて放送されたオリジナルTVアニメ「白い砂のアクアトープ」。

沖縄にある存続危機の小さな水族館で繰り広げられるP.A.WORKS制作のアニメーションです。

 

やっぱり夏はこういったアニメが見たくなりますよね。

前回は、楽曲のコードとメロディーについて分析しました。

あわせて読みたい

この記事は TVアニメ「白い砂のアクアトープ」の主題歌が知りたい 「たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT」がどのように作られているか知りたい 方に向けて書いています。   TVアニメ「白い砂の[…]

 

ARCANA PROJECTが歌う「たゆたえ、七色」は、バラードを思いきやアップテンポに刻みながらも、

サビで4分の6拍子にすることで海に漂うゆったりさを表現した素晴らしい楽曲となっています。

 

今回は歌詞について考察してみたいと思います。

なんと!作詞は、UNISON SQUARE GARDENの⽥淵智也さんが担当しているんですね。

 

「髭を剃る、女子高生を拾う」の楽曲も担当した田淵さんの作詞!期待大です。

あわせて読みたい

この記事は TVアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」OP曲が知りたい 歌詞の意味が知りたい 方に向けて書いています。   TVアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」OP   […]

 

 

Amazon Music Unlimitedがおすすめ!
30日無料で6500万曲が聴き放題!

 

歌詞考察

 

タイトルは「たゆたえ、七色」。

たゆたう=揺蕩う。

 

意味は

ゆらゆらと揺れ動いて定まらない。
気持ちが定まらずためらう。心を決めかねる。

だそうです。

 

そして七色。

海の生き物たちを表している言葉か。はたまた海から上を見上げたときに見る光のことか。

 

砂浜に指で描く大切な場所
寄せる漣が染み込んだ
つま先は濡れたまま 次の季節へ行く
時計の速さに気づきたくない

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

大切な場所は物語から想像するに、芸能界のことでしょう。

夢を追い、アイドルを目指した宮沢風花の登の思い。

 

「漣」は「さざなみ」。

砂浜に描いた絵にさざなみが押し寄せて、しみ込んでいく。

 

彼女はアイドルをクビになり、逃げるように沖縄にやってきます。

 

つまり波が「よからぬもの」として描かれています。

その浸食された塩水で、自分の足(心)も濡れたまま、次へ進まなければならない。

 

時なんて止まればいいのに。

 

もどかしかったよ 泣きそうだよ
それだって輝いていいはずだ

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

「それ」とは何か。

さざ波はきらきらしているのに、自分のつま先は濡れたまま。

つまり「それ」は「私」と解釈して。

 

私だって輝いていいはずだ。

 

たゆたえほら七色 僕らを海岸線に写して
浮かび上がる景色を もう一度夢と名付けようか
そう過去や今は生きてく 答えにしなくてもいい
道のどこか 心のどこか
見つけたもの 未来に持っていこう

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

サビです。

海岸線とは、「海と陸地との境界となる線」。

そこに七色にたゆたえ。

 

「僕ら」は「海の生き物たち」のことかなぁと思いました。

 

写すというのは、

「ある物をまねてそのとおりの形につくる。」ことだそうで。

 

つまりそれは水族館そのもの。

 

そこに再現される景色は、まるで叶えられなかった夢のよう。

 

過去や現在のことに答えなんてなくてもいい。

この先に向かう未来に見つけたものを持っていこう。

 

 

のおとさん
記事を読んでいたら、もう一度観たくなってきてしまいました。
くどしゅん
わかる!もう一度心揺さぶるシーンを観たいよね!
そういうことなら見放題の動画配信サービスU-NEXTがおすすめ!
なんともう一度観たくなったドラマやアニメ、映画が14万本以上見放題!!

 

31日間無料で観られて、いつでも解約可能!
アカウントも4つ同時視聴可能で家族も見放題!

フルHD/4K画質対応だから、ブルーレイと同等の画質で楽しめます。

  • アニメ見放題作品数No.1!!
  • 無料トライアル期間中に解約すれば月額料金不要!
  • マンガもラノベも読める!!

 

 

追憶に寄り添ってちゃ 先は見えない
世界はいつだって切り替えられる
パノラマはちゃんとある 歴史の数だけ
じゃあなんで見ようとしないんだ 君に問いかける

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

過去の記憶(アイドルをクビになたこと)に寄り添っていては先はみえない。

逃げ出したっていいじゃないか。その先で世界が切り替わるのなら。

 

パノラマ=広い眺望。は自分が歩んだ道の歩数だけあるはず。

 

それに蓋をしてしっかりみようとしないのはなぜ?

1コーラス目とは別の登場人物、つまり海咲野くくるが問いかける

 

孤独になったって七色
居場所は絶対にあるでしょう
使わなくちゃいけない
だからちょっとだけ頑張ってみてよ

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

ここでいう七色は「思い出」や「仲間」のことかもしれません。

一人だと思っていても励ましてくれた人たちはいたはず。

 

この「使う」というのがちょっとわからなかったんですが。

絵の具として七色を「使う」ってことかなぁと思いました。

 

 

そう君も僕らもあの人も
笑っていられるように
願い事や描いた地図は
無くさぬように 胸の中で

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

前述の七色が効いてくる歌詞です。

君も僕もあの人も、それぞれのかカラーがあってみんなが笑っていられるように描いた地図。

 

それを無くしてはいけないよ。

 

漣は記憶をただ攫ったんじゃない
刻み込んだんだよ
その心に そして海に溶けて

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

 

冒頭、マイナスなイメージで登場した波。

「攫う」=さらう。

 

波は奪っていったんじゃなくて、刻んでいったということですね。

ここで波もプラスなイメージになります。

 

そして「たゆたう」につなげるために「海に溶けて」。

 

置いてかなきゃいけない物
無くしちゃいけない物も
砂の中輝いて

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

人生には出会い別れはつきものです。

人もまた変わっていく生き物ではありますが。

その中でも変わってはいけない部分もあって。

 

それら両方も砂=大地=中心で輝いて。それら両方も砂=大地=中心で輝いて。

 

 

たゆたえほら七色 僕らを海岸線に写して
浮かび上がる景色を もう一度夢と名付けようか
そう過去や今は生きてく 答えにしなくてもいい
道は続く 心は続く
見つけたもの そしてこれまでの大切も
未来に持っていこう
海に溶けた 僕らの 命の音

たゆたえ、七色/ARCANA PROJECT

 

サビリフレインです。

 

過去の忘れたいものも、そこから見つけたものも。

自分が一歩一歩進んだ道だから、大切に未来にもっていこう。ということでしょう。

 

海に溶けたということは、海と同化したということ。

まさに命のジュースと言われる海。

 

その命の音を未来にもっていこう。

 

 

 

のおとさん
やっぱり楽曲を改めて聴いていたらもう一度観たくなっちゃいました。
くどしゅん
わかる!アニメや映画の曲と映像は、本当に総合芸術だよね!
心揺さぶってくれた方々に本当に感謝!

 

日本のアニメ、ドラマ、映画の見放題作品数No.1!!
31日間は完全無料で見放題!解約もいつでもできる!

マンガもラノベも小説も1つのアプリで楽しめるから、原作を読んでみたい方にもオススメ!

  • アニメ見放題作品数No.1!!
  • 無料トライアル期間中に解約すれば月額料金不要!
  • マンガもラノベも読める!!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

なんとなく、歌詞の内容の壮大さから、

やはり水族館はなくなってしまうのではないか。という雰囲気を受け取りました。

 

しかしながら、彼女たちや登場人物たちの志みたいなものは残っていて、

その命の音を未来に持っていこう=忘れずに進んで行こう。

 

みたいな終わり方を予想しています。

さて物語はどうなるのでしょうか?

 

 

くどしゅん
オリジナルアニメが好きです。
最新情報をチェックしよう!