かげきしょうじょ!!ED「星の旅人/シナヤカナミライ/薔薇と私」メロディーコード分析

この記事は

  • TVアニメ「かげきしょうじょ!!」のED曲が知りたい
  • 「星の旅人」がどのように作られているか知りたい

方に向けて書いています。

 

TVアニメ「かげきしょうじょ!!」

 

2021年7月クールにて放送された、TVアニメ「かげきしょうじょ!!」。

 

所謂、宝塚を目指している学生がテーマになっていて、筆者的に男性では厳しいかな?と思いながらも、

みてみたら今クールで一番ハマっているアニメかもしれません。

 

前回は、OP曲の分析をしました。

あわせて読みたい

この記事は TVアニメ「かげきしょうじょ!!」のOP曲が知りたい 「星のオーケストラ/saji」がどのように作られているか知りたい 方に向けて書いています。   TVアニメ「かげきしょうじょ!!」 […]

あわせて読みたい

この記事は かげきしょうじょのOP曲が知りたい 「星のオーケストラ」の歌詞の意味が知りたい 方に向けて書いています。   かげきしょうじょ!!   2021年1月クールにて放送された[…]

 

今回、より塚っぽい曲調となっているED曲を分析してみたいと思います。

 

 

ED曲「星の旅人/シナヤカナミライ/薔薇と私」

 

ED曲は声優さん達の歌う「星の旅人/シナヤカナミライ/薔薇と私」。

 

 

作詞作曲は、実際の宝塚の曲も担当した斉藤恒芳さん。

ストリングスによるアレンジが素晴らしくて、カッコ良くて。なんかこうしなやかさの中に強さみたいなものも感じる曲ですよね。

 

 

Amazon Music Unlimitedがおすすめ!
30日無料で6500万曲が聴き放題!

 

 

メロディー&コード分析

 

イントロ

 

印象

 

 

イントロ最初の1小節で、「怖さ×美しさ」みたいなものを感じました。

それこそミュージカルでいうと緊張感のある場面で流れそうな。

 

その後は、「勇ましさ」のような印象となり、歌入り前で「うずまく」ようなイメージを持ちました。

 

のおとさん
なぜ印象を確認するのですか?
くどしゅん
音楽は感情がすべてだからだよ。心がどのように動いたか。
どんなふうに感じたかを書き留めておくことはとても重要なんだよ。

 

 

分析結果

 

 

久々短調の曲で、Key=Gmですね。

 

最初の「怖さ×美しさ」の部分はドミナント。

いきなり不安定のコードから始まることが「怖さ」、ストリングスとハープ によるアレンジの「美しさ」が相まったのだと思います。

 

「勇ましさ」はコードというよりはストリングスアレンジによるものでしょう。

ユニゾン形式で奏でられるメロディーは、基本Gマイナーペンタ+T9で作られていますが、マイナーのドミナントであるD7の時だけ、FがF#にベンディングされます。

 

 

 

Aメロ

 

印象

 

 

Aメロで漂うのは「哀愁」

 

短調特有の暗さの中に、独特の切なさを感じました。

その後「厳しい道のり」を想像させるような気持ちになり、再び「哀愁」を感じさせるパートに戻ります。

 

Aメロとしての区切りが12小節なのも面白いところですね。

 

分析結果

 

 

基本はGmのコードを使っていますが、4小節目でマイナーのドミナントモーションでCmに解決します。

Dm7♭5は調性外のコードですが、ここだけCm調に転調しているともいえますね。

 

暗いながらもアップテンポであるために印象が「暗い」ではなく「哀愁」となったのだと思われます。

 

「厳しい道のり」の由来は、5小節目からコードの切り替わりが倍テンするためでしょう。

そしてここでもマイナーのドミナントモーションが行われますが♭IIdim-IImy♭5-V7/II-V7という応用進行をしているのがミソです。

 

そして再び哀愁に戻りますが、最後の2小節。

♭III-♭II-Iという特殊な進行をして、メジャーコードGでBメロに繋がります。

 

ここはCm調から借りてきているのではと解釈しました。

つまり♭VII-♭VI-V7って感じですね。

 

メロディーはKey=Gm内のスケールである、Cマイナーペンタ+T9やGマイナーペンタ+T9で繊細なメロディーとなっています。

最後の2小節はKey=Cm内のスケールであるFマイナーペンタ+T9になっていました。

 

 

 

のおとさん
記事を読んでいたら、もう一度観たくなってきてしまいました。
くどしゅん
わかる!もう一度心揺さぶるシーンを観たいよね!
そういうことなら見放題の動画配信サービスU-NEXTがおすすめ!
なんともう一度観たくなったドラマやアニメ、映画が14万本以上見放題!!

 

31日間無料で観られて、いつでも解約可能!
アカウントも4つ同時視聴可能で家族も見放題!

フルHD/4K画質対応だから、ブルーレイと同等の画質で楽しめます。

  • アニメ見放題作品数No.1!!
  • 無料トライアル期間中に解約すれば月額料金不要!
  • マンガもラノベも読める!!

 

 

Bメロ

 

印象

 

 

 

Bメロは6小節とコンパクトにまとめられて、かつエクストラバーでキメが入っています。

やはり塚といえば恋愛ものということでここでは「めくるめく愛」という印象を持ちました。

 

5小節目で「結ばれる」ような印象になり最後のキメでシーンがフラッシュバックするような「瞬間」というイメージを持ちました。

 

分析結果

 

 

 

コードが繰り返しになり、かつm7♭5という超不安定なコードも頻出することから「めくるめく愛」となったようです。

 

短調でかっこいい曲を作りたかったら、基本メジャーキーではあまり使われないm7♭5をうまく使うのがよさそうですね。

「結ばれる」は渡辺さらさパートと奈良田愛パートがこの小節で一瞬ユニゾンとなるからだと思います。

 

で「瞬間」と感じたフラッシュバックのようなキメ。

ここは単純にCmペンタ+T9とGmペンタ+T9で奏でられていました。

 

歌メロも同様です。

 

 

サビ

 

印象

 

 

サビはこれまで分析したアニソンとは異なり、「ゆっくり流れる」ような印象を持ちました。

普通のアニソンはサビはやはりガーンと元気よくなったりするんですが、やはりこの曲で漂うのは「哀愁」なんですよね。

 

そして、Bメロから鳴っていたんですが、4小節単位で「電車の音」のようなパーカッションが入ります。

だからか「旅をしているような」みたいな印象も持ちました。

 

なんとなく二人の逃避行みたいな感じでしょうか。

 

その二人の旅はゆっくりと流れながらも「目的地へ向かっていき」、最後には「到達する」という印象となりました。

 

分析結果

 

 

「ゆっくり流れる」印象はここでコードの切り替わりが半テンするためでしょう。

 

「電車の音」「旅をしているような」はやはりカカンカカンカカンというパーカッションの音によるものでしょうね。

これ、なんの音色なんですかね。

 

特筆すべきコード進行はとくにないのですが、

最後がGメジャーで終わるというところがミソですね。

 

これが「到達する」という明るい未来を想像させるような作り方をしています。

まあその後すぐ、再びGmで勇ましいストリングスに戻るんですけども。

 

筆者は宝塚の劇をみたことがなければ、ロミオとジュリエットやベルバラの話も全くわからないんですが(不勉強ですみません)、

少なからず哀愁を漂わせながらも最後には華やかに終わるのでしょうから、最後はメジャーにしたんでしょうか。

 

 

 

のおとさん
やっぱり楽曲を改めて聴いていたらもう一度観たくなっちゃいました。
くどしゅん
わかる!アニメや映画の曲と映像は、本当に総合芸術だよね!
心揺さぶってくれた方々に本当に感謝!

 

日本のアニメ、ドラマ、映画の見放題作品数No.1!!
31日間は完全無料で見放題!解約もいつでもできる!

マンガもラノベも小説も1つのアプリで楽しめるから、原作を読んでみたい方にもオススメ!

  • アニメ見放題作品数No.1!!
  • 無料トライアル期間中に解約すれば月額料金不要!
  • マンガもラノベも読める!!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

最後まで書いて、そういやロミオとジュリエットやベルバラの話全く知らないな。

ともはや一般常識とも言えることを知らない自分に気づかせていただきましたw

 

今後渡辺さらさと奈良田愛はどうなっていくのでしょうか。

ひたすら明るい中に歌舞伎の夢破れたさらさと、情熱を注げるものを探している奈良田愛。

 

二人の星の旅が今後も楽しみです。

 

 

くどしゅん
やっぱり宝塚って女性ターゲットだとは思う。でもこのアニメは男性でも面白い。

 

最新情報をチェックしよう!